【ストレートヘア】シーン別でアレンジ

 スタイリングの幅が限られると悩んでいるストレートヘアのメンズに向けて、簡単に印象チェンジをかなえるスタイリングのポイントを紹介します。

 フロントにアレンジを加えたシーン別のヘアスタイリングを、中目黒・自由が丘にある「ヘアーサロンMarr」のスタイリスト・河野結香さんに教えてもらいました!

Before:通常のスタイリングなしの状態

【Before】スタイリング前

髪質:「硬毛」、ヘアセットをしてもイマイチ固定されない
悩み:スタイリングを自分でうまくできない、どんなワックスが髪質にマッチするのか知りたい

左から、アリミノ ダンスロッキンムーブ/¥1,980(税込み)、イリヤ スパイキーグリース31/¥1,540(税込み)

今回使用するスタイリング剤

左・「アリミノ ダンスロッキンムーブ」:べたつかないテクスチャーで、高いセット力を実現。狙い通りのスタイルをキープするハードワックス。
こんな髪質にお勧め→直毛、硬毛、ショートスタイル

右・「イリヤ スパイキーグリース31」:スーパーハードなセット力と、自然なツヤ感を求める人にお勧め。スタイルを崩さず、協力キープをかなえます。
こんな髪質にお勧め→普通髪、硬毛、ベリーショート

フロント部分を大胆に両手でもみ込む

【カジュアルシーン】スタイリング行程

 まず、髪全体にワックスをしっかりもみ込んでなじませます。両手を使って、ヘアのフロント部分を中心に空気を含ませながら、エアリーな立体感のあるシルエットを作りましょう。

 最後は、手に残ったワックスで毛先を形づけたら完成です。

 河野さんアドバイス:「直毛でセットのキープが難しい人は、セミドライなハードワックスをお勧めします。しっかりキープしながら、無造作感を出し、キメすぎないラフさを意識してみてください」

After:カジュアルスタイル

【After】カジュアルシーン ヘアスタイル

 フロントから“ふんわりボリューム感”&動きのあるスタイリングで、カジュアルな印象にシフトチェンジ。

サイドはコンパクトに

【ビジネスシーン】スタイリング行程

 まず、両サイドのもみあげをコンパクトに抑えて清潔感を意識しましょう。

フロントに動きを効かせる

 髪全体にワックスをなじませた後、コームを使ってフロント部分に細い毛束を作り、固定させます。もみあげ部分がコンパクトなので、中央にほどよい動きがつくことで、堅い印象になり過ぎず、ほどよい抜け感を演出します。

 河野さんアドバイス:「前髪を上げ、耳上の膨らみやすい部分を根本からしっかり抑えることで、顔・耳周りをスッキリ見せて清潔感がアップします。スタイリング剤はジェルやグリースなど、ツヤ感のでるものがお勧めです」

After:ビジネスシーン

【After】ビジネスシーン ヘアスタイル

 両サイドをコンパクトに収め、フロント部分の毛束に動きを効かせて爽やかな印象にシフトチェンジ。

 ストレートヘアは、アレンジ次第で印象を自由自在にできるのが強み! ヘアアレンジに苦手意識を持っている人は、フロントスタイルに動きを出すことを意識するだけで、いつものスタイリングがワンランクアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

(LASISA編集部)