こんにちは! 前田希美です? 先日コスメコンシェルジュの資格を取得して、ますます美意識が高まっている近頃……? 今回は、今お気に入りの“大人うさぎ顔デートメイク”のやり方をご紹介します! 彼や好きな人とデートする時の参考にしてね♪

まえのん流 大人うさぎ顔デートメイクのやり方?





アイブロウ
(1)『CANMAKE(キャンメイク) クイックエアリーアイブロウ 02』を使って眉を描き足します

パウダー状なので、「色だけのせたい」「ナチュラルに仕上げたい」人におすすめです! 簡単にふわっとさせてくれるので、時短メイクにもぴったり?

(2)『ANNA SUI(アナスイ) アイブロウ & アイラッシュ マスカラ 400』をのせます

赤茶っぽくて、つけるだけで垢抜けます。眉に印象付けたいとき、おしゃれメイクのときにおすすめです! 逆に、すっぴん風メイクのときにはつけないアイテムです。

アイメイク


(1)のんてぃーずにいただいた、『LUNASOL(ルナソル) カラフルスカイアイズ 03 Pink Orenge』の左上の2色を混ぜてアイホール全体にのせます。ピンクだけでははれぼったく、また幼くなりがち……だからオレンジをまぜて、ブラウンに寄せます



(2)左上のピンクのシャドウを涙袋にのせます。涙袋は逆に腫れぼったく見せるためにあえてピンクを!

(3)左上のオレンジと右下のブラウンを混ぜて目尻にのせます。黒目の外側くらいまで

(4)右下のブラウンだけをアイライン代わりにまつ毛のキワにのせます(付属のチップの細い方でもOK)

(5)目尻は“くの字”になるように!

(6)ブラウンのアイライナーで、目尻だけラインを引きます。垂れ流すイメージで! さきほどのアイシャドウがアイライン代わりになってくれているので、目尻だけでOK! アイラインを引くのが苦手な方におすすめのテクです!



(7)ビューラーをします

(8)上まつ毛のみにマスカラ下地を塗ります



(9)マスカラを塗ります


『スカルプD ボーテ ピュアフリーマスカラ  ダークブラウン』には美容液が入っているから、まつげを育てながらマスカラとして使えます! また、細くて使いやすい? ダークブラウンだから、不自然なブラウンアイにならず、自然なまつげに。そして、やわらかい印象に仕上がります!

(10)目尻だけマスカラコームで玉を取りつつ、まつげを下げます

(11)ブラウンアイライナーで涙袋に影を描きます


濃くハッキリ線が出るアイライナーだと不自然ですが、『ダイヤモンドビューティー アイライナー NO2.ブラウン』は水っぽいのでナチュラルに仕上がりますよ!




ハイライト
ハイライトを鼻の頭、目頭、目の下、Cゾーン、口の上、あごにのせ、指でなじませます。こうすると、ツヤっとした印象になりますよ! デートには、マットよりツヤ肌が◎。




チーク&リップ


(1)チークには『CHANEL(シャネル) ルージュ アリュール インク 158』を使います 


こちらはリップですが、このオレンジの色味が好きなのでチークとして使っちゃいます! ほおに直接ちょんちょんちょんと置いて、指でなじませます。色を見ながら足したりしてね!


(2)『OPERA(オペラ) リップティント 05』を直塗りします。潤った唇に……?



今、数量限定で「隠れハート入り限定ボトル」が発売されていたり、期間&店舗限定でリップティントの名入れサービスもやっているみたい! 「Nozomi?」って入ってるの、かわいいよね?



詳しくはこちらをチェック!

(3)『LANCOME(ランコム)  マットシェイカー 186 マジックオレンジ』を唇の中央部分にのみポンポンと。アイラインやマスカラがブラウンでやわらかい分、リップは負けないようにします!




季節によってデートメイクも変化させると楽しいよ? ぜひマネしてチャレンジしてみてね♪
(前田希美)