■相談者プロフィール

ハーブティ(30歳女性)

結婚4年目2歳の子どもがいます

お悩み相談


わたしは30歳、在宅でフリーランスをしています。夫は34歳会社員、2歳の娘がいます。

3人家族になりマンションが狭くなってきていたのと、子どもの育てやすさから半年前よりわたしの地元に引っ越し、娘と一緒に暮らしています。

夫は単身赴任のため、基本的にこちらへ帰ってくるのは毎週土曜日の夜から日曜の夜までです。近くに住むわたしの両親は夕食に誘ってくれますが、共働き両親との生活リズムが違うのもあり、毎日は甘えられません。

夫の仕事はもともと残業が多く休みも少ないため、一緒に生活していた頃から夫に会えるのは朝と晩の少しで、家事育児はわたし一人でやってきました。なので、わたし自身が感じる負担感は引っ越し前と変わりません。

ただわたしも、家にいるとはいえ、夫と同じぐらい働き、共に家計を支えています。離れて暮らすようになってからは、なぜわたしが家事育児、全てをしなきゃ駄目なんだろうというモヤモヤが強くなり消えません。

娘はとてもかわいいです。ですが、イヤイヤ期まっさかりの2歳です。納期が迫っているときに限って「保育所、イヤ!」と床に転がって泣いて動かなかったり、お風呂や歯みがき、オムツを替えるのも嫌がったりするので、イライラして余裕がないときもあります。

自分のことを後回しにしているからか、なんだか消化不良のような気持ちが自分のなかにあります。そんなときに夫が帰ってきても、気持ちを切り換えられず、イライラした態度で接してしまいます。

夫が、娘を見ながら携帯ゲームをしていたり、昼寝をしたりしている姿を見ると、「なんのためにこっちに来たの、意味ないじゃん」という気持ちになり、夫に優しくできません。夫もなにか険悪な空気を察しているようで、あまり会話をせずに職場へ戻ってしまうことがあります。

夫へは感謝しています。わたしの地元に帰ることを許してくれ、転職も考えてくれています。ですが、産後からたまっていたようなこの気持ちが今にも爆発しそうです。わたしはどうすればいいのでしょうか。

無理は禁物。今まで充分頑張っているからもっと周り人の手を借りてOK!


毎日の育児、家事、そしてお仕事、本当に大変だと思います。それを今、1人でこなしているハーブティさんには頭が下がる思いです。ご自身がすごいことをしていると、自分を認めてあげてください。

ただ、無理のし過ぎは禁物です。可能であればご両親の仕事が休みの日に娘さんをみてもらうなど、もう少し頼ってみてください。1人で娘さんと向き合うより、ハーブティさんの心と体の負担がグッと減ると思います。

旦那さんが帰って来たときは、家事や育児に協力してもらいましょう。たとえば「部屋の片づけをしたいから、2時間ほど子どもと外へ散歩へいってほしい」など、ハーブティさんが今、どんなことをしてほしいかをできるだけ具体的に口に出した方が伝わりやすいです。

これからはもっと周りの手を借りていいと思うので、「すべてわたしがやらなければ…」と気負わず、息抜きしながら子育て、お仕事をしてくださいね。

■回答者プロフィール

園田未来

アドバイザー。人間関係のトラブル、仕事関連のお悩み等、 人間関係に関する相談が得意。 他にも「うつ」などの精神病についても知見があります。気持ちの切り替え方や、楽しく生きる考え方についてお伝えします。