ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください!闘う嫁のサバイバル術7話

もう、いい嫁キャンペーンは終了だ! 結婚後に豹変したモラハラにしてマザコンの夫、そして嫁を召使い扱いするサイコパスな義母。ヤバすぎる親子にいびられ続けた嫁の逆襲が今、はじまる……!
Twitterで16万人以上のフォロワーから熱く支持されたmaronさんの痛快エッセイ『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』から、厳選エピソードを10回連続でお送りします。今回は第7回です。

※本作品はmaron、高田 真弓著の書籍『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』から一部抜粋・編集した無料試し読み連載です

モラハラ旦那編

もしあなたの夫が「今までオレが家族に払った金を返せ」とか言ってきたら「じゃ子どものお世話代と相殺しよ! 時給900円×10時間として1日9000円=1ヶ月(30日)27万円だね? 12ヶ月(1年間)で324万円!15年間で4860万円! 下の子の分も加算しないとね!」って電卓を叩きながら交渉すると、無言で義母の元へ行くのでオススメです。





毒親ならぬ毒旦那の金返せ攻撃はこの技で論破せよ!

今までお前のために使った金を返せ。これは毒親と呼ばれる「親に擬態した大人」がよく使うセリフです。
毒親は子どもを育てるためにかかったお金を要求しますが、毒旦那は家賃や水道代を返せと、家族に迫ります。

「オレの給料だけで暮らせるから専業主婦になってほしい」
数年前に吐いたセリフは棚上げです。

今まで何百回となく「オレが払った金を返せ」と言われていた私。その日はついに堪忍袋の緒がブチ切れました。

「オッケー、じゃ仕事と育児を相殺しよ!」

*長女の育児代請求書*
・時給900円×1日10時間=9000円
・9000円×30日(1ヶ月)=27万円
・1ヶ月27万円×12ヶ月=324万円(1年)
・1年324万円×15年=4860万円

「これ残業代は入ってないから。あと次女ちゃんの分も計算する…… あれ?」

請求の内訳をすべて聞かずに、旦那は義母の元へ逃げ去りました。これから時給アップの交渉もしたかったのに。

人の心の隙間や弱みにつけ込み、罪悪感を植えつけるヤツは許さない!

育児はお金に換算できません。

一つとして同じ瞬間はないし、たくさんの喜びや気づきを与えてくれます。

でもお金で例えないとわからない毒系人間には、金額で提示したほうが効果的なんです。



時給アップの交渉はまだあきらめていませんが、足りない分は「慰謝料」でもいいかな〜♪

著=maron、高田 真弓/『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』(KADOKAWA)