生活していて「あっこれあって良かった〜」と感じるものって意外と細々したものが多いですよね。
あると便利だけど、どうやったらキレイに使いやすく収納できるのだろうか…そんな悩みにぶちあたったこと、ありませんか(私もぶちあたった1人です)。

毎回、試行錯誤しておりますが、今回はダイソーで見つけた「マグネットスイングケース」を使って、小物類を整理整頓してみたいと思います。



・「マグネットスイングケース」
・1個/110円(税込み)
・原料樹脂 本体:ポリプロピレン、ポケット:スチロール樹脂
・耐熱温度 本体:120℃、ポケット:70℃

大きさは、8.5×4.8×8.5cmと小物を種類ごとにわけて収納するのに、ほどよいサイズ感です。



フタは、手前に倒すように引き出すとパカッと開きます。スイングして大きく開くため、中身が取り出しやすいのも特徴です。



また、マグネットタイプのため冷蔵庫などにくっつけることもできますよ〜。
いろいろな使い方があると思いますが、わが家での活用法をいくつかご紹介します。



まずは、毎日飲む薬の管理。わが家は1種類だけですが、薬が多い人は種類ごとに分けるとよりわかりやすそう◎毎日使うウォーターサーバーの隣にセットしておけば、飲み忘れも防げます。



続いては、散らばりやすい洗濯ばさみ。我が家は洗濯ばさみの数が少なめなので、ケースにぴったり&すっきり。



さらに秋冬の外出に常備したい、のど飴。外出前にサッとポケットやバッグに忍ばせられるよう、セット。アメちゃん入れてもかわいいですね♪



ほかにも、輪ゴムやクリップ・小銭やハンコなどなど。よく、家族に「どこにあるの〜?」と聞かれるような小物類を入れておくと、パッと見でもわかりやすいので勝手に取ってくれるようになりますよ(笑)。

使い道、無限大の「マグネットスイングケース」。
みなさんなら、何を入れますか?

文=翔ママ