グラスに注ぐと細かな泡がキラキラ踊るスパークリングワインは、華やかでパーティーシーンにぴったり。爽やかな飲み心地で女性にもファンが多いですよね。「でも、種類が多くてどれにしようか迷っちゃう」というときは、“限定モノ”に注目してみるのもいいかも?

オーストラリアの人気ワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、江戸風鈴の名工・篠原儀治(しのはらよしはる)氏が作る江戸風鈴の音色にインスパイアされて生まれたスパークリングワイン「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」を日本限定で発売中です。目にも耳にも涼しげなガラスの芸術品である“江戸風鈴”の粋な爽やかさを、香りや味わい、ボトルデザインで表現。レモンの爽やかなアロマといちごのほのかな甘酸っぱい香り、風鈴をモチーフにした涼やかなラベル、液色が見える青色を帯びた透明ボトル、そして泡のはじける心地よい音……。清涼感たっぷりで、まさに蒸し暑い日本の夏にふさわしい飲み物だと思いませんか?

仕事終わりの暑気払いや花火観賞、バーベキュー、女子会など、夏のイベントにぴったりな「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」。夏季限定品でなくなり次第販売終了となるそうなので、飲んでみたい人は早目にゲットすることをおすすめします!