おもてなし料理を作りたいと思ったとき、どんな料理にするか悩みますよね。そんなときにおすすめしたいのが、見た目も豪華でボリューム満点の手巻きレシピ。作る量が調整できるから、急な人数変更があっても安心。変わり種からシンプルな手巻きまで幅広くご紹介します。

■ 家族行事やパーティにもピッタリ!「豚の手巻き焼肉」

<材料2人分>

豚バラブロック肉…200g、ズッキーニ…1/2本、赤パプリカ…1/2個、長ねぎ…1本、リーフレタス…適宜、焼きのり…適宜、たれ(おろしにんにく…1/2片分、しょうゆ…大さじ2、白いりごま、砂糖、みりん…各大さじ1、みそ…小さじ2・ごま油…小さじ1)、ごま油

<作り方>

1ズッキーニは六つ割り、パプリカは縦半分に切って縦細切り、ねぎは2cm幅の斜め切りにする。豚肉は8mm厚さに切る。たれの材料を混ぜ合わせ、豚肉にからめる。

みそ、砂糖はしょうゆやみりんなどで溶くようにして混ぜ合わせる。

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、1の野菜を並べて焼く。全体にうすく焼き色がついたらいったん取り出し、豚肉をたれごと並べ入れる。こんがり焼き色がついたら上下を返して同様に焼く。1の野菜を戻し入れ、たれをからめながら焼きつける。

3.取り出してリーフレタスとともに器に盛り、焼きのりを添える。焼きのりの上にリーフレタス、肉や野菜の順にのせ、巻いて食べる。

みそたれを絡めたジューシーな豚バラブロック肉が食べごたえ抜群。野菜も一緒にパクパク食べられる手巻きです。

■ 健康第一!いろいろな味の「ヘルシーサラダ風手巻き」

たくさんの野菜が楽しめる手巻き。一緒に巻くものとしてのりとサラダ菜を用意すれば、好みに合わせて選べます。

■ お肉好きにはたまらない!「ボリューム肉巻き」

子どもが多いホームパーティーのおもてなしに最適。酢飯は飯台がなければ大きめのボウルで作っても大丈夫です。

■ ナムルとご飯を葉っぱでくるくる「手巻きビビンバ」

甘めに炒めた牛肉と、甘しょっぱいコチュジャンたれが食欲をそそります。青じそを入れると後味がさわやかに。

■ 手巻きといえばやっぱりコレ!「手巻きすし」

迷ったなら定番のレシピにすれば安心。刺し身や卵焼きなど、好みや食べたいものに合わせて食材を揃えましょう。

手巻きレシピは食材の分量や組み合わせを自分好みで調整して巻けるのが嬉しいところ。家族や友達と楽しみながら作れるので、会話も弾みます。おもてなし料理として活用してみて。