比較的安価で、高たんぱくながら低カロリーの「いか」。もっと食卓に登場させてみてはいかがですか? 今回は、そんないかを使ったサラダのレシピをご紹介。食感もよく、ボリュームもあるいかのサラダはダイエット中にもおすすめですよ。

■ ポン酢ドレッシングでいただく「蒸しいかと夏野菜のサラダ」

<材料2人分>

いか…1ぱい(約200g)、にんじん…1/4本、セロリ…1本、きゅうり…1本、みょうが…1個、ドレッシング(ポン酢じょうゆ…大さじ2、オリーブ油…大さじ1、酒、塩、こしょう)

<作り方>

1.胴に指を入れてわたがくっついている部分をはずす。わたごと足を引き抜いたら、胴に残った軟骨をはずす。足を目の下で切り離し、わたを除く。エンペラは引っ張ってはずす。10本ある足のうち、触腕と呼ばれる長い2本は、先端を切り落とす。吸盤についているかたい部分は包丁でこそげるように取り除いて。にんじんは薄い半月切りに、セロリ、きゅうりは小さめの乱切りにする。みょうがは縦半分に切ってから横薄切りにする。いかは下ごしらえし、胴と足に分けて胴は7mm幅の輪切りにし、足は食べやすく切り分ける。

2.いかはゆでるとうまみが流れてしまう。少量の酒で蒸し煮にして、うまみを閉じ込めて。鍋にいか、にんじんを入れ、酒大さじ2、塩、こしょう各少々をふって火にかける。煮立ったらふたをし、3〜4分蒸し煮にしていかに火を通す。火から下ろしてふたを取り、粗熱をとる。

3.ボウルにドレッシングの材料とみょうがを入れて混ぜ合わせる。2を汁けをきって加え、セロリ、きゅうりも加えてあえる。

いかの下ごしらえは胴に指を入れてわたの部分を引き抜くのがポイントです。いかは硬くなりすぎないように蒸し煮に。

■ 甘酢味でさっぱりと「もやしといかのサラダ」

いかを「もやしの甘酢漬け」の漬け汁にしみこます。いかの歯ごたえともやしのシャキシャキ感で食感の良いサラダに。

■ ボリューム満点「えびといかのエスニックサラダ仕立て」

レモン汁、ナンプラーを加えたドレッシングは、エスニック風味。いか、えび、レタスと彩も豊なサラダに仕上がります。

■ おもてなしにも使えるサラダ「シーフードサラダ」

にんにくは弱火でじっくり炒め香りを立たせます。味付けは塩、こしょう、レモンとシンプル。素材のおいしさが引き立ちます。

■ あえるだけで豪華なサラダに「海鮮マリネサラダ」

いか、なが芋、えびは香り良くガーリックソテーに。レモン、マスタードなどと野菜と混ぜ合わせるだけで完成のお手軽レシピ。

いかに他のシーフードや野菜を加えることで豪華なおもてなしサラダになったり、シンプルな味付けの簡単なサラダにもなります。覚えておくと便利なレシピたちですよ。