健康そして美容への効果がすごい!と話題の甘酒。ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB群、アミノ酸など栄養たっぷりで、“飲む点滴”“飲む美容液”といわれているのは皆さんも聞いたことがあるのでは?

江戸時代には夏バテ予防の飲み物として甘酒売りの行商が大勢出ていたそうで、安心して飲める歴史ある“栄養ドリンク”といえます。

甘酒の製法には米糀を用いるものと酒粕を用いるものの2つがありますが、どちらも栄養豊富。夏真っ盛りの今、毎日でも飲みたいところですが、残念ながら「糀特有の香りが苦手」「酒粕はアルコールを含んでいるのでNG」という人も。そんな甘酒が苦手な人もおいしく食べられそうなのが、六甲味噌から発売中の「甘ざけゼリー」です。

米糀のみで丁寧に作った六甲味噌の人気商品「甘ざけ」にしょうがを加えることで、糀の自然な甘さとしょうがの風味がマッチしてとても食べやすい味わいのゼリーに。のど越しがよく、アルコール分0なので、小さな子どもや妊婦さん、授乳中のママ、年配の方、誰でも安心して食べられます。

おいしくて栄養豊富な発酵スイーツの「甘ざけゼリー」。毎日のデザート代わりにはもちろん、帰省の手土産や、体調が気になる大切な人への暑中見舞いとしても活躍してくれそう。期間&個数限定販売品なので、気になった人は早目にチェックすることをおすすめします。