玄関ドアをあけた瞬間、モワワ〜と漂ってくる悪臭。この季節、悪臭の原因は汗びっしょりの靴です。

「1日履いたあとの靴を、何もケアせずそのまま玄関に出しておくor靴箱にしまうなんて、もってのほか!」と指摘するのは家事代行サービスCaSy(カジー)の松浦純子さん。では、どうすればいいのか、教えてもらいました。

■ 【1日履いた靴は重曹袋で除湿&消臭】

1日履いた靴は、汗をたっぷり吸い込んでいます。除湿&消臭効果のある重曹を入れた袋を作って靴に入れ、靴箱で休ませて。翌日は違う靴を履いていけば、汗も臭いも蓄積しません。

■必殺アイテム:重曹袋&靴下

女性用はお茶パックに重曹を入れものを小袋に入れて。男性用は古い靴下に丸めた新聞紙を重曹入りお茶パックで挟むように詰めて。

重曹袋or靴下を中に入れれば、1日履いた靴も帰宅後、靴箱に入れて大丈夫! 汗の季節は多めに作っておくと活躍してくれそうですね。重曹の効果がなくなったら、掃除などに使って。