昨日今日と気温が30度を下回り、ちょっぴり暑さが和らぎましたが、こんなときに出やすいのが夏の疲れ。だるい、疲れた……など体の疲れを感じたら、今晩のメニューは電子レンジで調理できるものを選んで。

下味をつけたら後は電子レンジにおまかせの4つのメニューは、火を使わないので暑くない、台所に長時間立っている必要がないから体がラク……と、とにかくいいこと尽くめ。味付けは、暑い時ほど食べたくなる“ピリ辛”味に。ほどよい辛さが、食欲もアップしてくれることでしょう。

■ 【ピリ辛レンジとりから】

<材料>(2人分)

とりもも肉1枚(約250g)、下味(コチュジャン大さじ1/2、酒、しょうゆ各小さじ1、塩、砂糖各少々)、片栗粉

<作り方>

(1)とり肉は大きめの一口大に切り、ボウルに入れる。下味の材料を加えてもみ込む。

(2)別の容器に片栗粉大さじ4を入れ、1を1切れずつ入れてしっかりまぶし、くっつかないように耐熱皿に並べる。

(3)ラップをかけずに、500Wの電子レンジで約5分加熱し、上下を返してさらに約2分加熱する。器に盛り、好みでレモンを添えても。

(326kcal、塩分1.2g)

■ 【豚となすのピリ辛炒め】

レンジ加熱で肉をやわらかく仕上げるには、豚肉に片栗粉を加えた下味をまぶして加熱すればOK。

(370kcal、塩分2.3g)

■ 【豚肉とたっぷり野菜のピリ辛蒸し】

電子レンジなら、使う油はほんの少量。だからヘルシー!

(356kcal、塩分2.4g、調理時間15分)

■ 【ピリ辛蒸しなす】

隠し味のにんにくで、コクをプラス。

(53kcal、塩分1.3g)