アウトドアレジャーを満喫したい夏。ハイキングや登山、海水浴、釣りなど家族や仲間と計画を立てている人も多いのでは?

思いっきり遊んだあとのお楽しみは、もちろん食事! 外で食べるごはんの味はまた格別ですよね。いつも使っている調理道具を持参するのもよいけれど、アウトドアに適した道具があると、調理もぐーんと楽に、おいしく作れますよ。

女性が考えたアウトドアキッチンブランド・リッケの「フィールドナイフ」は、日本が世界に誇る金属洋食器の生産地である新潟県・燕三条製。サイズは約48×16×282mm(使用時)、柄の部分は天然木で軽く、女性の小さな手にフィットしやすい形状です。さびに強く、切れ味のよいステンレス製の刃で野菜から肉、魚まで使える万能タイプなので、ナイフはこの1本を持参すればOK。

刃物の持ち運びって、ちょっと怖いような気がしますが、留め具つきの専用のケースがついているので、刃の部分が飛び出すこともなく安心です。何より、道具選びは使い心地はもちろん、見た目にもこだわりたい!という乙女心を満たしてくれる、おしゃれでシンプルなデザインが魅力的。

お気に入りの道具を手にすると、がぜんやる気が湧いてくるもの。この夏はナイフだけでなく、鍋やカトラリーなどキッチングッズを揃えて、アウトドアクッキングの楽しみを広げてはいかが?