小腹が空いたとき、家飲みのシメ、そして台所に立ちたくないとき……。どんなときでも、ご飯のおともがあなたのお腹を満たします。第二弾は、冷蔵庫で約1週間ほど保存可能なおともをご紹介。炒めたり、漬けたりといった少々の手間は必要ですが、作り方自体はとっても簡単。手間をかけた分、味にコクや深みが出るのでがんばって! 

■ 【ピリ辛なめたけ】

<材料>(作りやすい分量)

手作りなめたけ(作りやすい分量・2カップ弱):えのきたけ大2袋(400g)、酒、みりん、しょうゆ 

ピリ辛なめたけ:手作りなめたけ1/2カップ(でき上がり分より使う)、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3、酢小さじ1

<下ごしらえ>

(1)手作りなめたけを作る。えのきたけは根元を切り落として長さを3等分に切り、根元に近い部分は粗くほぐす。

(2)鍋にえのきたけを入れて酒大さじ4をふり入れ、ふたをして強めの中火にかける。約1分蒸し煮にして木べらで混ぜ、さらに2〜3分蒸し煮にする。

(3)えのきたけがふっくらとしてつやととろみが出たら、みりん、しょうゆ各大さじ4を加える。

(4)強火にし、全体に煮立って細かい泡が立ったら、木べらで手早くかき混ぜながら煮詰める。

(5)鍋底の汁けがほとんどなくなり、照りのある茶色になったらでき上がり。粗熱がとれるまでおいて保存容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存できる。

<作り方>

(1)手作りなめたけに豆板醤、酢を混ぜる。辛みと酸味で食が進む、大人の味に。

(61kcal、塩分3.0g)

■ 【薬味みそ】

なすときゅうりに、青じそ、しょうが、みょうがをたっぷり混ぜ込んだ夏の味。

(359kcal、塩分12.4g)

■ 【青じそキムチ】

粉とうがらしさえあれば、簡単に作れるキムチ。粉とうががらしは大手スーパーなどで購入することができます。

(17kcal、塩分1.4g、調理時間10分)

■ 【しょうが肉みそ】

ピリッと効いたしょうがの辛みがさわやか。

(339kcal、塩分4.7g)