子どもから大人まで人気なひき肉料理。野菜を混ぜると低カロリーに抑えられて栄養バランスもよくなります。今回はプリッとした食感が楽しめる、枝豆を使ったひき肉料理をご紹介。緑色がよく映えるので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

■ 【枝豆入りミートローフ】(371Kcal、塩分1.5g、調理時間25分)

<材料・2人分>

肉だね(合いびき肉 200g、溶き卵 S1個分、パン粉 1/4カップ、マヨネーズ 大さじ1/2、顆粒スープの素 小さじ1/2、塩、こしょう、あればナツメグ 各少々)、玉ねぎのみじん切り 1/2個分、枝豆(ゆでたもの) 正味50g、ベビーリーフ 適量、サラダ油、トマトケチャップ

<作り方>

1. 玉ねぎは耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで約3分30秒加熱する。ラップをはずして粗熱をとる。ボウルに肉だねの材料、玉ねぎを加えて粘りが出るまで練り混ぜ、枝豆を加えて混ぜる。

2. アルミホイルを広げて肉だねをのせ、手に薄く油をぬって肉だねを長さ15×幅10×高さ3cmに成形する。アルミホイルでぴったり包む。

3. フライパンに2をのせてふたをし、約5分焼いて上下を返し、再びふたをしてさらに約5分焼く。火を止めてそのまま約5分おき、余熱で火を通す。粗熱がとれたらアルミホイルをはずし、6等分に切って器に盛り、ベビーリーフを添える。別の器にケチャップ適量を入れて添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

肉だねにやわらかめの枝豆をたっぷり入れた、技ありのミートローフ。ひき肉の肉汁と枝豆の食感が味わえる1品です。肉だねにマヨネーズを加えると、下味がつくだけでなく肉がふっくらやわらかに焼き上がりますよ。

■ 【枝豆たっぷりつくね】

枝豆とひじきを混ぜ込んだ彩り豊かなつくね料理。コクのあるみそマヨだれとの相性がバツグンです。

■ 【ひき肉のドーム蒸し】

玉ねぎ、じゃがいも、枝豆がたくさん入って栄養満点。カレー味が野菜の食感とひき肉によく合います。

■ 【チキンボールと枝豆のとろり煮】

かにの魚介だしがきいた、うまみたっぷりの煮もの料理です。肉の脂が枝豆によくしみ込んで美味。

■ 【枝豆ハンバーグ】

定番のハンバーグにポキッとした食感の枝豆を合わせました。甘めのケチャップソースにつけていただきましょう。

枝豆は薄皮に食物繊維が豊富なため、皮をつけたまま調理するのがおすすめ。また枝豆を選ぶ時は実が揃ってしっかりふくらんでいて、うぶ毛が濃いものにしましょう。