こう暑いと火の前に長時間立っていたくな〜い! まして、週末ともなればママだってのんびりラクしたいもの。そんなときにぴったりの時短レシピです。

牛肉とたっぷりの夏野菜で、栄養バランスは◎。しかも、はるさめを使うので、子どもも喜んで食べてくれること間違いなし! 火の通りにくいかぼちゃは電子レンジで下ごしらえしておくなど、夏の調理にぴったりのおかずです。 

■ 【牛肉と夏野菜のチャプチェ】

<材料・2人分>

牛切り落とし肉130g、緑豆はるさめ40g、かぼちゃ80g、さやいんげん6本、白いりごま小さじ2、合わせ調味料(砂糖・しょうゆ、酒各大さじ1 1/2、トマトケチャップ大さじ4、おろしにんにく小さじ1、砂糖・しょうゆ各大さじ1/2)、ごま油

<作り方>

1.バットなどに約40℃の湯適量を入れ、はるさめを入れる。半透明になるまで5〜10分ひたし、ざるにあけて湯をきる。

2.かぼちゃはラップで包み、電子レンジで約1分30秒加熱する。そのまま約2分おいてラップを取り、一口大の薄切りにする。いんげんは斜めに3等分にする。

3.フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら、いんげんを加えて約1分炒める。はるさめとかぼちゃを加え、合わせ調味料も加えて全体をさっと炒め合わせる。器に盛り、ごまをふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分428kcal、塩分2.0g、調理時間15分)