子育ては体力勝負。おんぶや抱っこの連続で、中には腰を痛める人も。でも腕、腰が痛いといって、子育てを放棄するわけにはいきません。そこでキーになるのが、いかに体力を温存するか。パパやママを助けてくれる心強い味方を紹介します。

肩ベルトでも腰ベルトでも、スリングでもない新しい抱っこひも、ヒップシートキャリア「BABY&Me(ベビーアンドミー)」ONEシリーズ。赤ちゃんが座れる台座がついたお座り型の抱っこひもで、世界21カ国で広く使われています。その「BABY&Me」ONEシリーズに、このたび「デニム ドット」、「グレー ドット」のオシャレな2つの新柄が登場しました。

「BABY&Me」は、赤ちゃんが座るヒップシートとそれを支えるウエストベルトで、抱っこ時のパパやママの体への負担を軽減。ウェストベルトは幅が広く、腰にしっかり巻き付けて固定することができるので安定します。

前抱っこでも横抱っこでも、腰全体で重さを受け止められるので、体をまっすぐに保つことができてラク。ヒップシートは日本人の赤ちゃんの体形に合わせてあるので、赤ちゃんも無理なく座れて安心です。

キャリアをつければ抱っこだけでなくおんぶもOK。肩と腰に負担を分散するのでパパやママもラクだし、親の体に圧迫されることもないので赤ちゃんも快適です。

ヒップシートには安全ベルトがついているほか、背もたれ部分がメッシュになるオールシーズンのカバーや、ウェストポーチ、ヘッドサポート、よだれカバーなど、使いやすくするための工夫もいっぱい。

対面抱っこに前向き抱っこ、おんぶに縦抱きなど、さまざまなシーンで便利に使える「BABY&Me」ONEシリーズ。パパもママも赤ちゃんもラクちんなら、子育てももっと余裕で楽しめますよね。