ゆずの豊かな香りとピリッときいた辛みが魅力のゆずこしょう。そのまま薬味として食べてもおいしいですが、料理に活用しても便利。今回は、そんなゆずこしょうを使った万能だれをご紹介。暑さで食欲が落ち気味なこの時期も、ピリッとした味がアクセントになって食が進みますよ。

■ 【白だしのゆずこしょうドレッシング】(120Kcal、塩分0.8g)

<材料・作りやすい分量>

白だし 大さじ1/2、ゆずこしょう 小さじ1/3、サラダ油 大さじ1、酢 大さじ1/2

<作り方>

1. 白だし、ゆずこしょう、サラダ油、酢をよく混ぜ合わせる。豆腐サラダなど好みのサラダにかけて食べる。

白だしを使うとコクが出て、マイルドな和風ドレッシングの出来上がり。海藻サラダや豆腐サラダなど、あっさりとしたサラダによく合います。いつもとはひと味違うドレッシングで、野菜をおいしくいただきましょう。

■ 【ゆずこしょうクリチ】

クリームチーズにゆずこしょうでアクセントをつけて。クラッカーの上にのせて食べるのもおすすめです。

■ 【ゆずこしょうソース】

オリーブオイルは最後に少しずつ加えて混ぜるのがポイント。むらにならず、混ざりやすくなりますよ。

■ 【ゆずこしょう酢】

暑い季節にうれしい味の万能だれです。酢の程よい酸みで、さっぱりとした口当たりに。

■ 【ゆずこしょうだれ】

おろししょうがを加えることでさわやかな味わいに。シンプルな料理の付け合わせとして活躍します。

肉と和えたり冷や奴にかけたりと、たれの使い道はいろいろ。サッと使えるように作り置きしておくのも便利です。