我が家でよくあるこの会話。

ちょうどこんなやりとりをした後に読んだレタスクラブ8月号の記事がこちら。

『家計反省会を開こう』

家計の状況をしっかり把握していないがために、「今年も貯金ができていない…」なんて罪悪感を持っているのは私だけじゃないはず…。

貯金するための目標や、正しい年収や貯蓄額、把握できてますか?

夫婦そろってどんぶり勘定な我が家は、貯蓄もできず、毎月カツカツ(泣)

イレギュラーな支出が多い月は白目をむいています。

ファイナンシャルプランナーの前野彩さん曰く、

「すべて月収内でやりくりしようというのはムリです。」

「年間のイレギュラー支出の金額を把握して、その分を備える意識を!」

「勘違い家計を見直して、不安・ストレスのない貯蓄をしましょう!」

さっそく、「家計反省会シート」に書き出してみました。

貯蓄目標や収入、1年間の貯蓄額や年間のイレギュラー支出額など、書き出して改めてわかることがたくさんありました。

このイレギュラー支出は我が家では冠婚葬祭や医療費、お祝い、誕生日などのイベントごとなどの際の出費でした。

大体40万円くらい生活費とは別に備えておけば、毎月胃を痛めなくていいのです。

準備しておくべきお金が把握できたことで、不安がかるくなりました。

40万円の備え、しっかり握っておかねば。

ちなみにレタスクラブ8月号の別のページに、『夫の金遣いに困ってます!』なんて記事もあります。食いついて読んでしまいました。

夫婦で家計の見直し、頑張ろうね…。(笑)

作=ウラク