何かと慌しくなる年末。大掃除も秋のうちにやってしまう人が増えています。エッセイストの金子由紀子さんも「秋掃除」派。しかも、今のうちにやっておくといいことがあるとか。これはどんなことでしょう?

 

【秋のうちにやっておきたいこと】

●不用品の処分

粗大ごみは、年末の回収受け付けが混み合うが、早い時期なら申し込みもスムーズ。「家具など、大きい不用品は早めに処分しておくと、大掃除がしやすいですよ」(金子さん)。増えていく食器も見直しを。

 

●水まわりの細かい所の掃除







蛇口の周りなど、ふだん細かく掃除できない所も要チェック。クロスでこすると、輝きがよみがえる。水あかがこびりついている場合は、洗剤を吹きかけて少しおき、汚れが緩んだ所を拭くと落ちやすい。

確かに、気持ちにゆとりのある今だからこそスムーズにできそう。早めに済ませておけば「年が明ける前に!」とアタフタしなくてもOKです。