豆腐1丁。これだけでは、お腹が満足するおかずは作れません。でもベーコンがあれば、豆腐が立派なメインおかずに大変身!

水切りした豆腐にベーコンを巻いて焼くだけの「豆腐のベーコン巻き串」ですが、ベーコンがコクとうまみをプラスして、「ベーコン様!」と呼びたくなるほどのいい仕事をしてくれるのです。

スーパーに寄る気力もない夜、何度もこのレシピに助けられているO子。冷凍庫に薄切りベーコンを切らさなくなったのは、いうまでもありません。

 

【豆腐のベーコン巻き串】



<材料>(2人分)

ベーコン6枚、もめん豆腐1丁(約300g)、たれ(おろしにんにく、バター10g、しょうゆ大さじ1/2)、塩、粗びき黒こしょう、サラダ油



<作り方>

(1)豆腐はペーパータオルに包んで耐熱皿にのせる。ラップをかけずに500Wの電子レンジで約2分加熱する。そのまま5〜10分おいて水きりする。

(2)ベーコンは長さを半分に切る。1を縦半分に切り、横6等分に切る。ベーコン1切れを縦長に置き、豆腐1切れを横向きで中央にのせて手前から巻く(あとで竹串を刺したときに、竹串が巻き終わりを通るように位置を調整する)。残りも同様に作る。3切れずつ並べて竹串2本で刺し、合わせて4本作る。塩、こしょう各少々をふる。

(3)フライパンに油大さじ1/2を熱し、2を並べ入れる。約2分焼き、こんがりと焼き色がついたら上下を返す。約1分30秒焼き、たれの材料を加え、バターを溶かしながら、照りが出るまでからめる。

(429kcal、塩分2.2g)

 





同じ材料でも、野菜をつけあわせればさらに豪華な一皿に。「豆腐のガーリックバターステーキ」のレシピもチェック!(レタスクラブニュース)