日々の生活に安らぎを与えてくれる一杯のコーヒー。豆の産地や淹れ方にこだわっている人も多いのでは。でも、お気に入りのコーヒー豆も保存状態が悪いと、せっかくの風味が台無し……。特別な保存容器で、いつものコーヒーをワンランクアップさせましょう!

今回、コーヒーを愛する皆さんにご紹介するのは、メリタジャパンが11月22日より発売する「ステンレスキャニスター さくら」です。

メリタといえば、100年以上の歴史を誇るドイツのコーヒー用品メーカー。誰でも手軽においしいコーヒーが家庭で楽しめるようになったのも、ペーパードリップコーヒーを発明したメリタのおかげかもしれません。

そんなメリタの新商品「ステンレスキャニスター さくら」は、密閉性の高いステンレス製コーヒー保存容器。メリタらしい洗練されたシンプルデザインが魅力で、希少な国産ヤマザクラを使用したフタがアクセント。無垢材を高知の木材加工職人の手で仕上げています。







また、温度や湿度、空気、光など、コーヒー豆の劣化の原因はさまざまですが、ヤマザクラは、頑丈で耐水性が高く、調湿機能もあるので、キャニスター内部のコーヒー豆を守ってくれます。さらに、温もりを感じさせる美しい木目のヤマザクラは、道具としてはもちろんのこと、インテリアとしても特別な存在感を放ちます。

コーヒー好きの人にとって、コーヒーを淹れる時間や道具も楽しみの一部。メリタと日本の魅力がコラボしたキャニスターで、すてきなコーヒータイムを演出しませんか?(レタスクラブニュース)