今までかき揚げというと、いろんな素材を混ぜ合わせてドサーッと揚げてたんですけど、今月のレタスクラブにツレヅレハナコさんが指南する「2素材で作るかき揚げ」が掲載されていたんですね。



その記事を見て思ったんです。



「たくさんの具材を一気に混ぜてかき揚げにするよりも、2つの具材ずつでいろんな種類のかき揚げを作れば、おかずの品数が増し増しになるやん…!」



というわけで、レタスクラブに掲載されていたのは「ごぼう×ベーコン」「パプリカ×豚こまぎれ肉」「長いも×ちくわ」「にんじん×とりささ身」の4品だったのですが、せっかくなので自分でも具材の組み合わせを考えてみることにしました。



まずは家にあったさつまいも。これににんじんをミックスすればきっと美味しいはず。



続いてはたまねぎとエリンギ。個人的にエリンギが好きなので、どうしても試してみたかった。



次いでは子ども達の大好きな具材をミックス。子どもウケ間違いなし!



作り方はいたって簡単です。



まずは細く切った具材をボウルの中に入れて、その中に天ぷら粉を少々、そしてお水を少々入れて混ぜ合わせます。シャバシャバにならないように、そして天ぷら粉がまんべんなく具材にからむように気を付けて。



普段は小麦粉を使ってるんですけど、今回初めて天ぷら粉を使いました。



準備ができたら一気にチャチャッと揚げていきます。



揚げたてのかき揚げを食卓にどんどん持っていったけれど、あっというまにお皿は空っぽに。かき揚げは大好評でした。



個人的な感想をまとめます。



一番おいしかったのはにんじん×さつまいも。こちらはパリパリサクサクでとっても美味しかった!おさかなウインナー×ちくわは、まあ予想通りの味でしたが美味しかったです。しかしズッシリと重たかった。



たまねぎ×エリンギは、エリンギが合わなかったなあと感じます。たまねぎがカラッと揚がっているのに全体的にベチョっとしちゃった。



食後は、子ども達と「今度はどんな組み合わせでかき揚げを作ろうか」と話しました。こうやってみんなで考えながら作るのも楽しいものです。



冗談で「チョコレート×いちごはどうかな?」と言うと「おもしろくないで」と本気のトーンで駄目出しされてしまいました…トホホ……。



作=あおむろひろゆき(レタスクラブニュース)