ラスト6ホールで6打を稼いで13位タイ 次週は、ツアー11年目で初出場の大会

 松山英樹は、自身の2024年アメリカ本土初戦を今回の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で迎え、そこから4週連続参戦を予定している。次週はシグネチャーイベントとなったAT&Tペブルビーチプロアマで、以降も過去2勝のウェイストマネジメント・フェニックスオープン、シグネチャーイベントのジェネシス招待と、出場すべき理由のある試合が続くからだ。
 前週はスキップしたため、「ちょっと風邪気味ですけど、身体の状態は良い」とのことで、ショットも、「練習していても、悪くなっていない感じです」という自己評価だから、ぜひ勢いをつける意味でも、良い結果でハードスケジュールをスタートさせたい。

 迎えた初日、スコアの出るノースコースを回った松山英樹の18ホールは、まさに会心と言える内容だった。10番からスタートし、11番で短い2打目をピン奥2mほどに絡めてバーディーを先行させると、13番では約3.5mのチャンスを沈め、パー5の17番ではアイアンで2オンを果たして、グリーン上も2パット。3バーディーで折り返した後半は、2つのパー5でしっかり稼いだ。5番では、クリークを使って2オンを決め、マウンドを越える7mほどのパットは、「タッチが強すぎたんですが、カップに当たってくれと思ったら入りました」という一打となってイーグル奪取。最終の9番でも、2打目をスプーンでグリーン右奥ラフまで運び、3打目アプローチも2mほどに寄せ、バーディーで締めた。本人は、「なんとなく上手くいきましたね」というコメントだったが、スコアは6アンダー。4位タイの好発進で、トップとは2打差だ。

 より難易度の高いサウスコースでの2日目には、PGAツアーフル参戦11年目にして初めての体験も待っていた。8番の165ヤードパー3。8番アイアンで放ったボールは、2度バウンドした後、右後ろに方向を変えてカップへと入っていった。「日本では1回。こっちでは初めてなので、うれしかったです」というホールインワンは、「楽になりましたね」と言うように、苦戦気味だったこの日のラウンドを救うものでもあった。ショットもパットも前日のようにはいかず、前後半でボギーが2つずつ。3つ奪ったバーディーは、すべてパー5でのものだった。
「ティーショットがフェアウェイに行かなかった時点で、チャンスにつかないと思っていました。逆によく耐えられたかなという感じですね」

 トップと5打差の通算7アンダー、10位タイで臨んだ3日目は、フェアウェイキープが4ホール(2日目は7ホール)と、1打目がより悪化したが、それ以上にパッティングがスコアをつくれない要因となった。前日も15番で1mのパーパットがカップでくるりと回って外れる場面があったが、この日は、1バーディー、1ボギーのイーブンパーで迎えた11番から5ホール連続で、50cmから2m強までのパットが決まらず、5ボギー。うち4ホールが3パットだった。
「パーが取れないんじゃないかと思いながら、最後はやっていました」
 ただそれでも18番パー5では、「最後に取れて良かったなと思います」というバーディーが待っていた。右ラフから69ヤードの3打目を、ピン右1m強。通算3アンダー(首位と8打差の47位タイ)で踏みとどまらせる、この日2つ目のバーディーで、結果的に見れば、これがよく言われる“明日へと繋がるバーディー”になった。

 10番スタートの最終日は、前日よりもフェアウェイキープ率、パーオン率ともに上昇。17番で3.5mのチャンスから3パット、18番パー5では残り234ヤードから2オン2パット、折り返して1番では、1打目で入れた右フェアウェイバンカーから脱出に2打を要してボギーと、途中までは一進一退だったが、残り6ホールでようやく、改善が結果へと反映された。4番では、花道から10ヤードの3打目をチップイン。さらに6番パー5で、右ラフから38ヤードの3打目を70cmに寄せ、3つ目のバーディーを奪うと、もう止まらなかった。7番では6.5mのミドルパットを沈め、8番パー3では1打目をピン左4m弱につけて3連続バーディー。ハイライトは、最終9番パー5だ。295ヤードの2打目をスプーンで花道まで運ぶと、7ヤードの3打目を再びのチップイン。圧巻のイーグルフィニッシュによって通算8アンダーとし、順位は前日の47位タイから一気に13位まで駆け上った。

 今季初のトップ10とはいかなかったが、開幕戦58位、2戦目30位タイと、思うようなリザルトを得られていなかっただけに、このトップ15入りは松山を少しは安堵させるものとなったことだろう。次週のシグネチャーイベントに向けても、気持ちが大きく高まったはずだ。ちなみに、そのAT&Tペブルビーチプロアマは、松山にとって11年目にして初出場となる。



通算スコア:-8
順位:13T