出先での打ち合わせで数名を集めて音源を確認する必要があるとき、「できればスピーカーが欲しい」と思っても、アレもコレも持ち運ぶというのは正直、面倒なもの。「端末の内蔵スピーカーで我慢するか」となりがちです。

しかし、そのスピーカーがモバイルキーボードと一体化して持ち運べるとしたら、どうでしょう。

Image: Fancy

Shenzhen ANG Technologyで製造されているモバイルキーボードは、以前紹介した『LG Rolly Keyboard2』の芯となる部分にスピーカーを内蔵したような設計になっています。

キーボード部分をクルクルと巻きつけて、棒状にして仕舞うことができるので、バッグに収納するときにもスペースに困ることは少ないはず。

対応OSは、Windows、OS X、iOS、Android。キーマッピングについての記述が見当たりませんが、日本語入力の切り替えは端末側で行う必要がありそうです。また、かな入力には対応できないと思われますので、ローマ字入力が必須でしょう。

リチウムイオン電池が採用されており、一般的なBluetoothキーボードと同様、USB充電となります。とはいえ、公称値でスピーカーの待機時間は300時間となっていますので、スピーカーも使用する前提ならひんぱんに充電する必要がありそうです。

製造元のShenzhen ANG Technologyから工場直販で購入できますが、最低注文数が100セットからとなっています。個人で購入する場合には、Fancyを利用するといいでしょう。

2 in 1 Bluetooth Rollable Keyboard & Speaker | Shenzhen ANG Technology

Image: Fancy

Source: Fancy