休暇の旅先で、原野で孤立して動けなくなったとかスリや詐欺にあったなど、ひどい目に遭った話は誰でも見聞きしたことがあると思います。たとえば最近は、アイルランドの荒涼とした風土に備えずにやってきた旅行者たちが現地で危険な目に遭い、地元住民に迷惑をかけてうんざりさせたという話がありました。こうした事件の中には純粋に不運としか言いようがないものもありますが、事前にちょっと計画を立てておけば簡単に回避できたはずのものもたくさんあります。

もしも一人旅をしようとしているなら、特に救助隊のお世話になったり、誰も助けてくれる人がいない土地で悪い人につけこまれたりすることがないように、念には念を入れてしっかり計画を立てましょう。とはいえ一人旅であろうと、パートナーやグループと一緒の旅であろうと、出発前に調べておくべき大切なことが2つあります。

現地の環境とアクティビティに備える

旅先では、ビーチでカクテルグラスを傾けて過ごすだけ、というのでなければ旅行中のアクティビティを計画しますよね。アクティビティによっては、安全性に関するリサーチも必要になります。そこで、よくあるアクティビティで事前に調べておいた方が良いものをいくつか挙げてみます。

ハイキング:自然を満喫する計画なら、遭遇するであろう条件に備える必要があります。靴や服装は適切なものを身につけること、水を携帯すること、そして、都市部に戻る方法を確認しておくことです。バックパッキングとキャンピング:初めて訪れる国では、バックパッキングやキャンピングはしないようにしましょう。持参すべき必需品はどのようなものがあるか、食糧やそれ以外の匂いがするものを(野生動物を呼び寄せてしまうかもしれません)どのようにして適切に保存するか、緊急に医療措置が必要になった場合はどうするかなど、大切なことを把握するには十分な経験があった方が良いからです。あと、さまざまな予約や許可の申請も、十分な余裕をもって事前に手配しておく必要があるかもしれません。ガイド付きツアー:YelpやTripAdvisorのような独立系サイトでレビューを読んで、参加予定のツアーは法的に問題が無く、法外な値段でもなく、時間の無駄にならないことを確認しましょう。個人でガイドを雇う場合は、照会先を確認したり友人にお勧めを聞きましょう。

計画したハイキング、ウォーキング、その他のアウトドアのアクティビティに、自分も同じグループのメンバーも体力的についていけるかどうか、正直に考えることも大切です。レビューやガイドブックに記載されているアクティビティや場所の記述、地元のブロガーなどは、どれも詳細を知るための良い情報源になります。

訪問予定の場所に関する予備知識

旅程表に載っている訪問先に関して知っておくべきことがいくつかあります。

避けた方が良いエリアはあるか:滞在場所を決めるときは、まず宿泊施設を調べることになりますが、滞在しようとしているエリアと訪問予定の場所についても調べておきましょう。TripAdvisorやreddit(訪問予定の都市のSubredditを探しましょう)のようなフォーラムやYelpが、そのエリアに滞在するのはどんな感じか察しをつけるには便利ですし、Instagramを見れば、現地で起こっている社会や政治の出来事もわかります。また手に入るなら、その都市の犯罪マップを見てどのエリアが危険かチェックしましょう。ホテルなどの宿泊施設に到着したら、すぐにこちらの記事の安全チェックリストを確認してください。必要に応じて、その都市の地図を見て、足を踏み入れるべきでない場所に印をつけましょう。あるいは、旅の全行程用にGoogle mapをカスタマイズすると、さらに良いでしょう。そうすれば、危険なエリアにふらふら迷い込むこともなく、のびのびと過ごせます。現地でよくある犯罪を知っておく:犯罪に遭いたい人はいませんから、手を出して良いものと悪いものを知っておくべきです。スリが多発するといった情報も知っておくにこしたことはありません。場所によっては、今まで聞いたこともないような地域限定の詐欺が発生するところもあります。例えば、写真を撮ってあげましょう、と申し出た人に写真を撮ってもらうと、手数料としてお金を要求されたり、携帯電話やカメラを盗まれたりすることがあります。移動手段を把握する:公共の交通機関を使う予定なら自信をもって利用できるように、それから犯罪者の標的にならないようにするためにも交通の仕組みに慣れておきましょう。いざというとき頼れるものをチェックしておく:何かあったとき頼れるものを把握しておくと、旅先で大事に至らずに済みます。アメリカ国務省のSmart Travelerアプリとプログラムは、警告や警報を見るのに便利です。また、最寄りの大使館の場所を知っておくと、いざというときに医療措置を受けられるところを見つけてくれたり、盗まれたパスポートの代わりを発行してもらえたりするなど、あらゆることで助けてくれます。

旅を計画するとき安全のことを考えるのはあまり楽しくはありませんが、出発前にある程度リサーチしておくことで物事がスムーズに運び、旅行中はずっと穏やかな気持ちでいられますし、現地の人たちに迷惑をかけずにすみます。

Be a Responsible, Safe Tourist by Researching These Two Things Ahead of Time | Lifehacker US

Image: Daniel Ramirez / Flickr

Source: Lifehacker US 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, TripAdvisor, reddit, Yelp