エスプレッソこそ至高。

そう思っているコーヒー好きは少なくないでしょう。コーヒーの旨味を凝縮したようなコクと風味を覚えてしまうと、もうドリップには戻れないとさえ思えます。

しかしながら大掛かりなキャンプでもない限り、アウトドアで美味いエスプレッソを味わうのは、さすがに諦めるしかありませんでした。「インスタントコーヒーだって悪くはないさ」なんて自分に言い聞かせながら。

でも、もう大丈夫。『Minipresso GR(ミニプレッソ GR)』があれば、大自然のおいしい空気の中で手軽にエスプレッソを楽しむことができます。

本体の重さは360グラム。長さも17.5cmと、バックパックのサイドポケットなどに放り込んでおける大きさです。もっとも、別で熱いお湯を保温水筒に入れて運ぶ必要はありますが。

エスプレッソマシンとして語らないわけにいかない抽出気圧については、一般的な業務用マシンが9気圧程度なのに対し、手動で8気圧抽出を実現しています。お店で飲むのに比べてしまうと、少し辛口の評価も出てくるでしょう。しかし、インスタントコーヒーを濃いめに入れて我慢するより、はるかに美味しいエスプレッソを味わえるはず。

この一杯のために、森林浴に出かけてみるのも良さそうです。

Minipresso GR | WACACO

Image: WACACO