私たちは、1日の約半分を職場ですごします。いじめや嫌がらせが蔓延している職場では、心の健康は保てません。10月10日は世界メンタルヘルスデーでした。世界保健機関(WHO)は、従業員のメンタルヘルスの維持を雇用主に求めています。

仕事とは本来、メンタルヘルスをよくするものなのです。英国王立精神科医学会によると、楽しくてやりがいのある仕事ならば、スキルを伸ばすチャンスとなり、一体感と達成感を感じられるそうです。

さらに、お金はもちろん、社会とつながっている感覚も得られます。これらはすべて、良好なメンタルヘルスのレシピです。雇用主は、これを維持する努力をしなければなりません。

過度のプレッシャーを与えない

WHOのガイドでは、プレッシャーとストレスを明確に区別しています。ストレスは感じるもので、プレッシャーは仕事から来る要求です。劣悪な仕事とは、プレッシャー(仕事の要求)が大きく、対処法がないものを指します。たとえば、大量の業務と厳しい納期の組み合わせはそれにあたります。

従業員のメンタルヘルスを保つためにも、プレッシャーは能力とリソースに見合ったものでなければなりません。健全な職場では、タスクを委任または協力する方法や、納期を延ばす方法が存在します。管理者は、業務量が多すぎるのは自分の責任であり、部下のせいではないことを認識してください。

いじめや嫌がらせを防ぐ

職場にいるのは全員大人のはず。それなのに、ときに職場では、嫌がらせする人がでてきます。はっきり言っておきますが、これを許容してはいけません。上司が認識していない場合や、上司も加担している場合もあるでしょう。性差別や人種差別はもちろん、気に入らない部下につまらない仕事を与えるなんて行為はNGです。また、モビングと呼ばれる心理現象も存在します。いわゆる集団いじめで、自分に近しい人でさえ、他者の意見に染まってあなたに牙をむくことがあります。

モビングやいじめは、それを許容する文化がある限りなくなりません。WHOでは、職場の心理的いじめを見つけて阻止するためのハンドブックを作っています。これによると、管理者の意図かどうかを問わず、恐怖に基づく圧力があったり、競争を促していたりする環境では、裏切りやいじめが発生しやすいそうです。

・慢性的な人手不足と厳しい束縛は、不満や疲労、労働環境に対する絶望感を生み出します。この緊張が、同僚、家族、友人などへの八つ当たりにつながることがあります。

・曖昧なタスクや整理されていない仕事は、その状況につけ込むすきを同僚や上位者に与えます。

・過剰なヒエラルキーが唯一の基準だったり、指令系統が複数あったりすると、集団いじめが起こりやすくなります。

・指示や情報が不足していると、仕事のやり方、意義、所要時間などがわかりません。

雇用主は、職場でこれらの状況が発生しないようにする責任があります。タスクを明確に定義し、適切な業務量を維持し、上司に必要以上の権限を持たさないようにすることで、上記のすべてをコントロールできるでしょう。

また、嫌がらせには常に注意を払い、初期段階で芽を摘む必要があります。フレンドリーな職場を願っているだけでは、効果は期待できません。

原因を問わずメンタルヘルスをサポートする

どんなに素晴らしい職場でも、従業員のメンタルヘルスの問題は避けられません。なぜなら、多くの人(National Alliance on Mental Illnessによると、毎年19%)がメンタルヘルスに問題を抱えているからです。雇用主は、従業員が必要な支援を得られるようサポートすべきです。そうすることで、従業員の満足度が高まり、成果も上がるはずです。

雇用主は、従業員のメンタルヘルスをケアするために、以下のことをするといいでしょう。

そもそもメンタルヘルスの問題を発生させない。その重要性を認識してください。従業員から求められる前にヘルプを申し出る。わざわざ小さな文字の従業員ハンドブックを読んでサポートプログラムを探さなくても手早く治療を受けられるようにしなければなりません。補償範囲の十分な保険を提供する。セラピストや治療にかかる費用を出せるようにしてください。働けなくなった従業員向けの就業不能保険もあるといいでしょう。問題前後のニーズにも対応する。休暇やフレキシブルな勤務時間、静かな環境などが必要になる場合があります。

従業員1人の力では、会社の対応を変えることはできないかもしれません。でも、もしあなたが管理職なら、できることを考えメンタルヘルスの重要性を上層部に訴えることはできるはずです。

Image: Africa Studio/Shutterstock.com

Source: WHO(1, 2, 3), Royal College of Psychiatrists, Wikipedia, National Alliance on Mental Illness

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文]