2019年9月19日の記事を再編集して掲載しています。

皆さんのバッグの種類はなんですか?

荷物が多い筆者はもっぱらバックパックですが、スタイルに変化を求めトートバッグを物色中に姉妹サイトmachi-yaで良さそうな製品を発見。

「リカルマ」と名付けられた、500g台の軽量さが特徴でビジネスシーンも普段使いもいけるトートバッグです。

サンプルを借りることができたので、使用感などをお届けしたいと思います。

軽量と高級感を両立したトート

Photo: Junya Masuda

「リカルマ」は本革素材だと重さ1kgを超えるものも多いトートバッグをリデザインし、反比例しがちな軽さと高級感の両立を目指した製品とのこと。

Photo: Junya Masuda

軽さの秘密は、素材に採用された「ラシカルスリムレザー」と呼ばれる素材。

本革のように見えますが実は繊維素材で、軽量性だけでなく耐久性・通気性・撥水性を確保できているとのこと。

革っぽさを上手く再現できていると感じましたよ。

Photo: Junya Masuda

しっかりとした撥水加工がされているので、水弾きは十分。雨などの悪天候にもにも強いのは嬉しいところですね。

Photo: Junya Masuda

重量は実測で544g。十分、軽量バッグと呼べる範囲になっています。

本革トートだと1kgを超えるものも多く、荷物を入れると負担が大きくなるので、この軽さは助かりますね!

ビジネスシーンにも、普段使いにも

Photo: Junya Masuda

ジャケットスタイルにもマッチするので、メーカーの公言どおり、十分にビジネスシーンで活用できそうですね。

Photo: Junya Masuda

シンプルデザインなので休日スタイルでも問題なし。バッグ自体に雰囲気があるので、少しカジュアルアップできますね。

整理がしやすい内部構造

Photo: Junya Masuda

トートバッグは間口が大きく開き、一覧性に長けているのが大きな特徴ですよね。

筆者はPCやタブレットなど荷物が多い方ですが、インナーポケットなどを駆使してスッキリ荷物を整頓できました。

Photo: Junya Masuda

インナーポケットも、ファスナー付きで充実。整理はしやすい印象です。

Photo: Junya Masuda

個人的に嬉しいポイントがこのドリンクホルダー。荷物が少ない状態でもボトルが倒れることなく、中身が漏れてしまうなど意図しない事故の心配も減ります。

さらにキーリーシュも付属するので帰宅時の鍵捜索時間が短縮できますね!

Photo: Junya Masuda

外側にもポケットがあるので、定期を入れたカードケースやモバイルルーター、イヤホン類など移動中よく使うものを入れておくのが便利だと感じました。

爽やかな新色も登場

Photo: Junya Masuda

ブラックとブラウンの定番カラーに加え、限定新色のスカイブルーも登場。春や夏に合わせやすそうな爽やかなカラーに仕上がっていました。

Photo: Junya Masuda

ちなみにこの新色では、ファスナー位置の変更でボトルがより取り出しやすくなっているなど、小改良が加えられているようですよ。

高級感と軽量デザインを両立したシンプルなトートバッグ「リカルマ」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点では限定の新色が8,160円(送料込)から、定番のブラックやブラウンは8,874円(送料込)からオーダー可能になっていましたよ。

通勤や通学に軽いバックをお探しの方は、是非一度チェックしてみてください。

>>560gのシンプル&スタイリッシュなトートバック「リカルマ」のオーダーはこちら

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya