皆さん鍵の管理ってどうされてますか?

恐らくお気に入りのキーケースかキーホルダーという方が多いかと思いますが、今回は十徳ナイフのようにまとめられ、スタイリッシュなオーガナイザーという選択肢を紹介させていただきます。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「カーボンキーオーガナイザー」はその名のとおり、リアルカーボンプレートを加工して作られた製品。

高級スポーツカーや飛行機、ロードバイクなどでは定番の高性能素材で、お好きな方も多いのでは? 早速チェックしてみましょう。

スマートにまとまる

Image: JAPARHYTHM

キーホルダー派の皆さんであれば、ポケットやバッグのなかでジャラジャラと落ち着きない感じになることが多くないですか?

「カーボンキーオーガナイザー」は2枚のカーボンプレートとネジで固定するため、収納時はきれいにまとまります。

これでもう、鍵が暴れることもありませんね。

Image: JAPARHYTHM

使用時はサッと引き出すだけ。キーホルダーやケースと比べても利便性は損なわれていません。

Image: JAPARHYTHM

ネジ部分のロッドは5mmと15mmが用意されており、最大20mmのスペースを確保可能とのこと。この場合、鍵のサイズにもよりますが、最大で14本を収納可能になるようです。

さすがに14ヶ所も鍵を管理するケースは少なそうですが、収納力は十分ですね。

Image: JAPARHYTHM

自動車の鍵は、昨今ほとんどがスマートキーのため本体内には収納はできませんが、キーリングが付属するので写真のように一元管理も可能。

強度は十分

Image: JAPARHYTHM

デザインをプリントしただけのカーボン風な製品も多いですが、「カーボンキーオーガナイザー」は本物のカーボン製のため強度や軽さも問題なさそうですね。

USBオプションが地味に便利かも

Image: JAPARHYTHM

端子はUSB Type-Aのみですが、オーガナイザーにすっきり収納できる容量32GBのカギ型USBメモリも用意されています。

クラウドで十分なケースも多いですが、たまにリアルでデータ提供したい場合や重いファイルなどを端末間で移動させる場合などに便利かもしれませんね。

ご紹介の「カーボンキーオーガナイザー」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

数量に限りはありますが、最も安いコースで2,250円(送料込)からオーダー可能となっています。

お財布にも優しい価格なので、気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>> リアルカーボンでできたキーオーガナイザーのオーダーはこちら

Image: JAPARHYTHM

Source: machi-ya, YouTube