皆さん、エコバッグはもう手に入れましたか?

7月1日からのレジ袋有料化に伴い、エコバッグ市場が盛り上がっています。さまざまな趣向を凝らした物も多く、姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン中の「エコラシバッグ」もその一つ。

コンパクトに持ち運べて、クシャクシャに丸めて収納できる手軽さがいいなと思い、サンプルをお借りして使ってみました。

キーホルダーサイズのエコバッグ

Photo: Junya Masuda

どれくらいコンパクトかというと、キーホルダーとして付けていても問題ないサイズ感。

重さも24gと荷物に感じることもなく、持ち運びには便利です。

仕事帰りの買い出しにも便利

Photo: Junya Masuda

休日のショッピングでは収納力のあるバッグを装備していることも多いですが、仕事終わりにフラッと近所のスーパーやコンビニに寄るタイミングに限ってエコバッグが無い、なんてこともありますよね。

エコバッグ界隈で最も小さいという訳ではありませんが、キーホルダーに付けられるサイズの「エコラシバッグ」は、持ち歩きにも便利でした。

Photo: Junya Masuda

買い物後の様子がこちら。

収納時は手のひらサイズですが、展開時には大きめのトートバックほどの容量があるためしっかりと入ります。

また、薄手の生地でしたが伸縮性もあり、たくさん荷物を入れても不安な感じはありませんでした。

Photo: Junya Masuda

購入してきたのはキャベツや白菜、果汁ジュースなど大きめで重量のあるもの。とてもコンパクトに収納できるエコバッグながら、十分な容量ですね。

Photo: Junya Masuda

素材をじっくり観察してみると、少し透けて見えるほどの薄さ。メーカー試験では耐荷重25kgまでOKとのことで、日頃の買い物レベルであれば十分ですね。

Photo: Junya Masuda

一番負荷のかかる肩当て部分は生地が補強済み。

25kgの荷物を運べる仕様ながら、細かい工夫でバッグ自体の重量やサイズを小さくしているのが感じられました。

収納はただ押し込むだけ

Photo: Junya Masuda

バッグ本体と収納袋は連結済みで、なくす心配はありません。

Photo: Junya Masuda

使い終わったら、このようにクシャクシャに丸めながら押し込んでいくことで、収納完了。

丁寧に折りたたむ必要もないのは、筆者のような面倒がりには嬉しいポイントです。

Photo: Junya Masuda

バッグの中に忍ばせても場所を取りませんし、一つ持っておくと便利かも。

急に荷物が増えたときのセカンドバッグとしても活用できますよ。

超軽量の「エコラシバッグ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点では2個入りの1セットが2,125円(税・送料込)からオーダー可能でした。

エコバッグ購入がまだの方はこの機会に一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

>>24gの超軽量エコバッグ「エコラシバッグ」のオーダーはこちら

Photo: Junya Masuda

source: machi-ya