通勤にもプライベートにも使えるデザインの大容量バッグを持っていると、便利ですよね。

さらに、使用シーンに合わせてバッグパックやショルダーバッグなどに切り替えられたり、荷物の量に合わせて容量を拡張できたら、どれほど移動が快適になるでしょうか。

今回、普段使いから出張など、さまざまなシーンで使えるバッグとしてオススメしたいのが、machi-yaにてクラウドファンディング中を実施中の多機能バッグ「MX-GEAR™」です。

簡単切り替え、6WAY

「MX-GEAR™」は、簡単な切り替えで6WAY(バックパック/ショルダーバッグ/手提げバッグ/メッセンジャーバッグ/首掛けバッグ/たすき掛け)として利用できます。

Image:Gumo

切り替え方法は、非常に簡単です。

たとえば、バックパックからショルダーバッグの切り替えは、右肩のショルダーストラップを外して左のショルダーストラップを伸ばすだけ。

Image:Gumo

複雑な作業が不要で、ショルダーバッグとバックパックを簡単に切り替えられます。その他、ストラップの長さを調整することで、メッセンジャーバッグや手提げバッグに早変わり!

以下、YouTuber・川井浩二氏によるプロダクトの紹介動画もわかりやすいので、参考にしてくださいね。

バッグの切り替えに関する詳しい解説は6:46〜。川井氏は公式にはなかった7つ目の使い方「ウエストポーチ」を提案されているあたり、さすがです。

荷物の量に合わせて、バッグをカスタムできる

Image:Gumo

「MX-GEAR™」のフロントには、斜めの取り出し口が特長的なポケットが装備されています。

このポケットの下部スペースに、外付けポーチ(MX-POUCH)を取り付けることで、バッグの収納を拡張可能。

また、この外付けポーチ(MX-POUCH)は、「首掛けバッグ」や「斜め掛けバッグ」として単体でも使用可能です。旅先などでちょっとした外出時に使うバッグとしても役立ちます。

Image:Gumo

バッグ本体の内部にも、収納に便利なファスナーや仕切りを用意。出張や旅行にも安心して持って行けるでしょう。

軽量・防水の素材、カラー展開は3種

Image:Gumo

バッグには防水加工のある素材、ファスナーが使われており、雨が降っても心配無用。

カラー展開は3種類。ブラック/迷彩ブラック(Multicam® 正式認定迷彩柄)/迷彩ホワイト(Multicam® 正式認定迷彩柄)が用意されています。

machi-yaでは、一般販売予定価格26,400円から25%OFFの19,800円(消費税・送料込み)から支援が可能。

「通勤にもプライベートにも使えるバッグが欲しい」「多機能バッグが欲しい」という方、ぜひチェックしてみてください。

>>軽量防水+多機能収納の6WAYバッグ!?アウトドアも通勤も使えるMX-GEAR™の支援はこちら

Image: Gumo

Source: machi-ya