ちょっとした手間で、おうち飲みクオリティがアップするかも!

自粛要請の影響で自宅で晩酌の機会も増えたかと多いますが、そろそろマンネリ気味じゃありませんか? そんな時には変化を楽しめるガジェットを試してみてはいかがでしょうか。

ワインや日本酒などを熟成を短時間で楽しめるスマートデキャンタ「WAKE UP WINE PRO」が姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

こちらの先行販売キャンペーンがあと7日で終了となったので、あらためてチェックしておきます。

数分で熟成完了

Image: JDT

ワインなどは空気に触れさせるエアレーションによって熟成され、味に深みが出て美味しくなるそうです。シンプルに言えばまろやかになり飲みやすさも上がるとのこと。

Image: JDT

ソムリエがいるお店では、デキャンタに移す際にエアレーションしてくれる場合もありますが、自宅かつ素人だとそう簡単にはいきませんよね。

「WAKE UP WINE PRO」は底中央の特殊スピナーでお酒を高速回転させ、酸素を効率的に取り込めるため熟成スピードも早くなるそうです。

Image: JDT

熟成効果は実験済みで、赤ワインの場合、2時間の熟成効果をわずか5分で達成したのだとか。

これぐらいの待ち時間で味の変化を楽しめるならすぐに使ってみたくなりますね。

入れて押すだけのお手軽さ

Image: JDT

使い方は簡単で、ワインを注いで時間設定をするだけ。お酒を熟成させると聞くと難しいイメージもありますが、スマートを名乗るだけのシンプル設計がグッド。

Image: JDT

ワイン以外ではウイスキーなどの蒸留酒にも対応し、オススメの設定時間ガイドも日本語で付属するとのこと。種類に合わせて選ぶだけで、熟成に対する特別な知識も不要なカジュアルさもポイントですね。

バッテリー内蔵でアウトドアもOK

Image: JDT

「WAKE UP WINE PRO」はバッテリー内蔵で最大4時間の利用が可能。アウトドアでエアレーションしながらお酒を飲むなんて、ちょっと贅沢でグランピング感を味わえるかも?

Image: JDT

さらに長時間使いたい場合はモバイルバッテリーでの給電も可能とのこと。キャンプやBBQなどアウトドアレジャーでの活躍も期待できそうですね。

短時間で熟成によるまろやかなお酒が楽しめるスマート熟成デキャンタ「WAKE UP WINE PRO」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から5,000円OFFの数量限定コースが19,750円(送料、税込)からオーダー可能でした。

キャンペーン終了まで残り7日となりましたので、自宅でのお酒に一工夫加えたい方はぜひ詳細をチェックしてみてください!

>>スマート熟成デキャンタ「WAKE UP WINE PRO」の詳細はこちら

Image: JDT

Source:machi-ya, YouTube