寒さが厳しくなってくると、欲しくなるのが温もり。それと癒しです。そうなるとペットかな、と思いますが、ペットを飼うのは大変です。

そこで、見つけたのがSPICE OF LIFEの「あったかUSBウォーマー エコファー」です。かわいい猫ちゃんの姿をしたUSBウォーマーなんですよ。

まさに猫ちゃんの温もり

Image: Amazon.co.jp

SPICE OF LIFEの「あったかUSBウォーマー エコファー」は、見ての通りその姿は猫ちゃん。手触りの良いエコファー使用だから、常にモフモフを感じていられます。温度は2段階調節で、おおよそ40度と50度になるそうです。

猫ちゃんの平均体温は安静時のときが39.5℃くらいらしいので、「あったかUSBウォーマー エコファー」は、まさに「猫ちゃんの温もり」が楽しめるアイテムなんです。

猫ちゃんと暮らしたいけれどさまざまな事情で諦めざるをえない人に良さそうですね。

SPICE OF LIFE あったかUSBウォーマー エコファー ヒーター付きブランケット 2段階温度調節 自動オフ もふもふキャット グレー SHLK2020GY

1,980円

外にも連れ出すこともできる

Image: Amazon

「あったかUSBウォーマー エコファー」は、USB電源に接続して使うので、デスクまわりはもちろん、モバイルバッテリーがあれば屋外でも使用可能。

車での移動中や、屋外でのスポーツ観戦など、ブランケットだけでは心許ないことは多々ありますよね。重さは170gと軽く、幅25cm×奥行4cm×高さ50cmとトートバッグに入る大きさなので、冬のお出かけの頼もしいお供になってくれそうです。

子どもやお年寄りにもかわいがってもらえる

「あったかUSBウォーマー エコファー」は、3時間経つと消えるようになっているそうです。

こういう温かグッズってつい消し忘れてしまうことがありますが、時間がくれば勝手に消えてくれるので、忘れっぽい人でも安心。就寝時にも使えるかもしれません。

また、60度以上になると自動で切れる、切り忘れ防止機能付きなので、自分で温度管理できない子どもや、温度変化を感じにくいお年寄りにも使ってもらえることができるのでは。

あなた好みの猫・エコウォーマーに

Image: Amazon.co.jp

カバーにはチャックが付いていて、中のウォーマーは取り出すことができるそう。

だから、本体のウォーマーだけでなく、サイズが合えば手持ちの湯たんぽや使い捨てカイロなどを入れることも可能なんです。ケーブルをプラプラさせたくないとき、もっとがっつり温めて欲しい時など、状況に応じて中身を変えられます。あなた好みの可愛がり方ができるという優れもの。

カバーを丸洗いできて清潔を保てるという利点もあります。撫ですぎて汚れても安心です。

SPICE OF LIFEの「あったかUSBウォーマー エコファー」は、猫型のほかに、円形のマカロン型もあるそうです。猫の形をしていると膝の上に置くか、抱きかかえるかの二択の使い方しかできないかもしれませんが、マカロン型なら腰にあてたり足の下に置いても心が痛まないでしょう。

これからの季節、プレゼントにも喜ばれそうですね。

あわせてチェックしたいアイテム

【8時間連続発熱 5200mAh 最高温55℃】MILcea充電式カイロ モバイルバッテリー コンパクトサイズUSB電気カイロ 両面発熱 3段階温度調節 5秒速暖 ハンドウォーマー 保温グッズ 防寒グッズ 防災グッズ 寒さ対策 軽量 エコ 省エネ 可愛い プレゼント 18ヶ月保証 (ピンク)

2,399円

MILcea充電式湯たんぽ 蓄熱式エコ湯たんぽ 省エネ 急速充電 繰り返し使用可能 お湯の入れ替え不要 6〜8時間保温 6層防爆PVC防爆 電気式湯たんぽ 18ヶ月メーカ保証

2,699円

あわせて読みたい

空気をキレイにするホットカーペットで体も温まって一石二鳥 一気に寒くなってきて、暖房をつけたくなる日が増えてきましたね。こんなときにあると嬉しいのが、足元から体を暖めてくれるホットカーペットです。そこでオス... https://www.lifehacker.jp/2020/10/amazon-yamazen-kuuki-wo-kirei-ni-suru-hot-carpet.html 夏も冬も、体温調節はボタン1つ。革新的なウェアラブル温冷デバイスが登場したよ! 暑かったり寒かったり、服選びには悩む季節ですね。そこで、解決策になりそうなのが、machi-yaでクラウドファンディングを始めたばかりのポータブルエ... https://www.lifehacker.jp/2020/10/219884-machi-ya-gemm-start.html 自宅にいる時間が長くても光熱費を節約する方法 昨今の状況では、自宅で過ごす時間がこれまで以上に増えています。皆さんも在宅勤務になっているのではないでしょうか?そして、パートナーも在宅勤務になった... https://www.lifehacker.jp/2020/04/210210how-to-save-energy-when-youre-stuck-at-home.html

Source: Amazon.co.jp

image: Amazon.co.jp