私がAppleで働いていたとき、社内でよく「リングを完成させる」チャレンジが開催されていました。

フィットネスが好きな者同士でペアを組み、設定したゴールを達成すると、会社からちょっとしたご褒美(TシャツやAppleブランドのクーラーバッグなど)がもらえるというものです。

リングを完成させる2つの方法

チャレンジで要求されるのは、自分たちで設定したリングを完成させることだけでした。賢いチームはたいてい、2つの戦略のどちらかを実践していました。

1つは、できるだけ多くのデータを手動で入力して、楽をするという作戦。

もう1つは、リングを完成させるために必要なアクティビティを調整するというものです。そう、アクティビティはカスタマイズ可能なのです。

ズルをするのかって?

フィットネスの初心者が、大きな目標へ至る過程で、小さなステップを設定するのは、ズルでも何でもありません。

また、Appleが提案するプランに同意できなかったり、怪我から回復したばかりでしばらくは大事を取りたいという場合もあるはず。

すべてはあなたの自由です。無理のないペースで目標に向かうことの何が悪いのでしょうか?

最近のwatchOS7アップデートにより、ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つのリングを完成させるために必要なアクティビティを調整できるようになりました。

以前は、ムーブのリングしかアクティビティを調整できませんでした。

ようやくAppleがAppleWatchユーザーに柔軟性を提供することにしたのはうれしいニュースです。

Apple Watchリングのゴールを変更する

最初に、Apple WatchがwatchOS7にアップデートされていることを確認してください(その前に、iPhoneをiOS 14に更新する必要あり)。

アップデートは1時間ほどで終わるでしょう。

Apple Watchを手に取り、アクティビティAppを開きます。画面を下にスクロールして、[ゴールを変更]オプションを見つけ、タップします。

ここで、3つのリングのゴールをそれぞれタップして、アクティビティを調整できます。

もちろん、やる気がある人は、リングを完成するのに必要なアクティビティを増やすことも可能。

設定できるアクティビティの範囲は以下のとおり:

エクササイズ:10分〜60分スタンド:6時間〜12時間ムーブ:10カロリー〜…。誰か上限、わかりますか?

私は1500回以上タップして指が痛くなってやめました。

ウサインボルトでもないかぎり、一般人がそんなに高いカロリーを設定する必要はありませんね。

あわせて読みたい

仕事で大活躍するApple Watchの定番アプリ5選|情報収集や生産性向上に 「Apple Watchを買ったけれど、十分に活用できていない」「使うのはメールや天気などの基本機能程度」そんな方は多いかもしれません。しかし、Ap... https://www.lifehacker.jp/2020/09/apple-watch-apps-for-work.html 結局ほとんどの人にとって、どのApple Watchがベストなのか? 先日ついに発売を迎えたApple WatchSeries 6とApple WatchSE。どちらもApple Watchの最新機種であることに変わり... https://www.lifehacker.jp/2020/10/221944apple-watch-gizmodo.html

Image: Shutterstock

David Murphy - Lifehacker US[原文]