本体につながったコードが邪魔!

なんですよね。我が家のブレンダーは離乳食づくりで大活躍で、日々お世話になっているんだけど、キッチンカウンターまでコードを伸ばさないといけないし、コードが届く範囲までしか移動できないし、食材引っ掛けないように気を使うし…。

持って動かす都合上、配線の取り扱いに気を使うんですよね。

これも電気で動くものの宿命だと諦めていたんだけど、そうか。充電式ならいいのか!

Image: cuisinart

キッチン家電の名門・クイジナートの「RHB-100J」は、コードレスの充電式ブレンダー。本体にバッテリーが内蔵されているので、配線を気にすることなく、ブィーンできちゃう。

有線のブレンダーって繋ぎ直すのが面倒で、どうしてもキッチン専用になっちゃうけど、コードレスならリビングやテラスなど、いろんなところに持ち運んで使えそう。

食す直前に使いたい!っていうシーンにも便利ですねー。

気になる利用可能時間は、1回のフル充電(2時間)で、最大12分使えます(定格時間3分×4回)。これだけ使えれば、日常のお料理ならほぼ問題なさそう。

充電はUSBなのも、ガジェット感あって好き(残念ながらMicroBですが)。なお、バッテリー内蔵な分、重量は620gと重めで、ここはフットワーク性とトレードオフですね。

発売日は11月上旬で店頭予想価格は1万2000円。ちょっと高めだけど…、この「どこでも!」感は気になるなぁ。

ミキサーやパーソナルブレンダーもコードレス化

Image: cuisinart

ちなみに、同じくコードレスのハンドミキサー「RHM-100J」(店頭予想価格1万2000円)、パーソナルブレンダー「RPB-100J」(店頭予想価格は1万円)も登場します。用途に応じてどうぞ!

Source: クイジナート via 家電Watch

Image: cuisinart

GIZMODOより転載(2020.10.27公開記事)

Zwilling ツヴィリング 「 エンフィニジー パーソナルブレンダー 550ml 」ミキサー ジューサー スムージー 小型 ボトルブレンダー レシピブック付き 1年保証 【日本正規販売品】 ZWILLING ENFINIGY PERSONAL BLENDER 53101-100

13,800円

あわせて読みたい

おばあちゃん家に贈りたい。脱衣所が暖かくなる、壁掛けの暖房機 お風呂の前後が厳しい季節になりました。脱ぐときも寒ければ、出たあともブルブルっと寒さが襲ってきます。急激な寒暖差はヒートショックの原因にもなるって... https://www.gizmodo.jp/2020/10/aladdin-adh-g1200.html 料理の下ごしらえがラクになる。老舗ナイフメーカーの「パーソナルブレンダー」【今日のライフハックツール】 古いブレンダーが寿命を迎えたので、新たに大好きなナイフブランドのツヴィリング『パーソナルブレンダー』をゲットしました。パーソナルブレンダーとしては価... https://www.lifehacker.jp/2020/10/lht_personal-blender.html