自宅で仕事をするようになり、タスク管理のためにホワイトボードの購入を検討していた時期がありました。Googleカレンダーで管理するのもいいのですが、書き出しておくと直感的にわかりやすいんですよね。

そんな最中、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の貼って剥がせる小さなホワイトボード「MoverErase」を発見しました。

付せん感覚で好きな場所に貼り付けて、なおかつ何度も繰り返し使えるらしい…。それって最高では? と思い、実物をレンタルして使ってみました。

冷蔵庫にペタッと貼れる

Photo: 島津健吾

「MoverErase」は、72mm×72mmの小さなシリコン製のホワイトボード。4枚1セットで、ペンで何度も繰り返し書いたり消したりできます。裏面が磁石になっているので、冷蔵庫やロッカーなどに貼り付け可能です。

マグディスクでどこにでも貼れる

Photo: 島津健吾

「MoverErase」に付属しているマグディスク(写真左)。これがあればどこにでも、この小さなホワイトボードを貼り付け可能になります。

Photo: 島津健吾

まずは、ボコボコッとした壁紙に貼り付けてみました。両面テープで貼り付けるのですが、壁紙でも問題ナシ!

Photo: 島津健吾

そこに「MoverErase」を近づけると、カチッと磁石の力で壁に張り付きます。たったこれだけで、どこにでも小さなホワイトボードを設置できるというわけです。

タスク管理に使って仕事を効率化

Photo: 島津健吾

タスク管理用にホワイトボードの購入を検討していましたが、あまりにも場所を取るため断念。代わりに、「MoverErase」を使っています。いつも仕事をしているキッチンの壁に、4つの「MoverErase」を貼り付けてみました。

Photo: 島津健吾

午前、午後のタスクや重要度の高いタスクetc. 4枚それぞれに異なるタスクを書き込んでいます。終わったものは、二重線を引きます。その日やるべきことを見える化でき、徐々にタスクがなくなっていく様子もわかるため、仕事のモチベーションアップにも一役買ってくれますよ。

Photo: 島津健吾

使い終わったら、水で洗ったり、タオルで拭き取ったりして、文字を消せます。シリコン製なので、何度も繰り返し使えてとってもエコ。ホワイトボードのように、汚れが残ることもないとのことです。

「MoverErase」は1セット4枚入り。一般販売予定価格3,120円のところ、10%OFFの2,800円(消費税・送料込み)から支援可能です。カラーは、ホワイト4枚もしくは、mix4枚(イエロー/グリーン/罫線/ホワイト)のどちらかを選択できます。

ここで紹介した使い方はあくまで一例。タスク管理以外にも応用できるので、うまく活用してみてください。

>>タスク管理の救世主 書いて消して貼って剥がせて自由自在 ムーバーイレース

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya