SDGsって意識していますか?

持続可能な社会のために17の目標に向かって皆でアクションをしよう、ということですが、何からはじめていいか分からない人も多いはず。そんな皆さんは、まず環境や製造する人たちに配慮された製品を使うことから始めてみるのはいかがでしょうか?

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「Explore V2.0」もそんな製品のひとつ。

ヘンプ(麻)から生み出され、軽さと履き心地の良さが評価されている天然素材スニーカーだそうですが、お得な先行販売が終了間近とのことなので、詳細をチェックしておきましょう!

素材を活かした軽やかさ

Image: CrowdMarketing

改めて「Explore V2.0」は、脱プラを掲げ天然素材にこだわってシューズ開発を行っているポルトガル発のメーカー8000Kicksの製品。

既に先行発売済みの海外ではその思想や製品クオリティによってヒットを飛ばしているようです。

Image: CrowdMarketing

エシカル系スニーカーといえば自然素材をふんだんに使い、シリコンバレーなどでも人気のAllbirds(オールバーズ)が思い起こされますが、同じく自然素材の「Explore V2.0」も似た雰囲気を持っているのではないでしょうか。

Image: CrowdMarketing

インソールもしっかりヘンプ素材となっており、軽さや通気性の良さが全面から伝わります。

Image: CrowdMarketing

ちなみにですがヘンプソックスのオプションも準備がありましたので、メーカーのヘンプ素材への強いこだわりを感じますね!

雨やホコリにも強い

Image: CrowdMarketing

麻製品といえば、筆者は夏場にリネンシャツにお世話になっています。ほどよい目の粗さで通気性が良く、軽い着心地が好みなのですが水分に強い印象はありません。

Image: CrowdMarketing

しかし「Explore V2.0」では、そもそも吸水性が低く一定の撥水効果を備えている天然のヘンプに追加コーティングすることでしっかりとした撥水性や防塵性を備えたそう。

Image: CrowdMarketing

防水ではないので勢いのある雨や一定時間以上は染み込むと思いますが、多少の雨や、

Image: CrowdMarketing

ちょっとだけ水たまりに浸かるぐらいなら耐えられそうです。

エシカルにまっすぐ

Image: CrowdMarketing

昨今、アパレル製品の下請け不当労働なども問題になっていますが、「Explore V2.0」の製造はポルトガルにてフェアトレードな労働環境で行われているとのこと。

Image: CrowdMarketing

また綿花の栽培に比べ、ヘンプは栽培に必要な水分が約3分の1以下にできるので環境にも優しいそうです。

Image: CrowdMarketing

デザインや機能は大前提として、今後はエシカルやサステナブルを求めるのが当たり前になってきたのかもしれません。

環境にも優しい麻生まれの快適スニーカー「Explore V2.0」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点ではスニーカー単体が15%OFFの16,830円(税・送料込)から、ヘンプソックスがセットになったプランが20%OFFの16,880円(税・送料込)からオーダー可能になっていました。

お得な先行販売期間の終了が迫っていたので、気になった方は下のリンクから早めにチェックしてみてください!

>> 麻生まれの新感覚サステナブルシューズ:Explorer V2.0

Image: CrowdMarketing

Source: machi-ya