Googleは、2021年6月のAndroidのセキュリティアップデートの一部として、最新のPixelの「Feature Drops」を展開します。

知らない方にご説明すると、Feature Dropsとは、すべてのAndroidスマホが受け取るPixcelの特別な機能のことです。

今月Pixelユーザーは、Googleフォトの「ロックフォルダ」や、新しい動画の「夜景モード」などの便利機能と、プライド月間をテーマにしたたくさんの新しい壁紙(ここでチェックできます)を入手できます。

このアップデートは、Pixel 5、4、4a、4a 5G、3、3aのすべてのモデルのスマホでダウンロードできますが、これまでのFeature Drops同様、一部の機能は特定のPixel端末でのみ利用できます。

今回は、2021年6月のFeature Dropsのすべての新機能を紹介し、どのスマホで使用できるかも記します。

1. 天体動画撮影にピッタリの「夜景モード」(Pixel 4以降)

Pixel 4かそれ以降の機種を持っている人は、スマホのカメラの夜景モードで、夜景の長時間露光写真と動画を同時に撮影できるようになりました。

夜景モードの露出は最長4分ですが、撮影したものをスマホがすぐに夜空を星が移動するタイムラプスにします。

「夜景モード」での動画の撮影方法: Image: Google カメラアプリを開く。画面下のスライダーメニューから「夜景モード」を選ぶ。シャッターを押して写真を撮る(最高の動画にするなら三脚やスタンドなどでスマホを固定する)。写真の露出が完了するのを待つ。終わったら、「プレビューを表示」をタップする。写真を右にスワイプして動画を見る。

2. 自分だけが見られるようにしたいGoogle フォトの写真を入れる「ロックフォルダ」

Google フォトで、他の人に見られたくない写真や動画を保存するために、パスワードで保護されたロックフォルダを作成できるようになりました。

ロックフォルダは、パスワードや(顔や指紋認証などの)生体認証ロックで保護されており、フォルダ内にあるものはすべてローカルに保存されます。クラウドには送信されず、リモートでアクセスすることはできません。

Google フォトの「ロックフォルダ」の設定方法Google フォトを開く。「ライブラリ > ユーティリティ > ロックフォルダ」に行く。画面上の説明にしたがう。

新しい写真や動画を撮影すると、ロックフォルダに直接保存したり、Google フォトのライブラリにあるコンテンツをロックフォルダに移動させたりすることができます。

コンテンツを移動させる方法は以下の通りです。

Google フォトで写真や動画を開く。3つの点のアイコンをタップし、「ロックフォルダに移動」を選ぶ。「移動」をタップして確定する。 Apple Watchが1万円台〜【Amazonプライムデー】で買いたい!家電・ガジェット系 目玉アイテム(更新中) はじまりました「Amazonプライムデー2021」!年に一度のプライム会員のための大感謝祭セールです。今年は、6/21(月)〜22(火)の23:59... https://www.lifehacker.jp/2021/06/237033amazon-primeday-spot.html

3. Google アシスタントでスマホの着信に対応できる(Pixel 4以降)

スマホに着信があった時に、Google アシスタントに頼んで、ハンズフリーで着信を受けたり、拒否したりすることができます。

「OK、Google、電話に出て」と言って、電話に出る。「OK、Google、電話を拒否して」と言って、留守番電話にする。

このコマンドは、Pixel 5、4、4a、4a 5GのGoogle アシスタントが設定してある端末で使うことができます。

歩きスマホ抑制の「前方注意」機能

「前方注意」のリマインダーは、スマホの使用中に周囲のことを常にもっと気にするようにするための、「Digital Wellbeing」の機能です。

この機能を有効にすると、ユーザーが歩きながらスマホの画面を見ている時にスマホがそれを認識し、前方を注意したり、自分の周囲の状況をチェックするように、定期的にリマインダーを送ります。

「前方注意」のリマインダーを有効にするには、Pixel端末で「設定 > Digital Wellbeing > 前方注意」で設定します。

4. 「Gboard」のテキストのコピーがさらに賢く

Pixelのキーボード「Gboard」が、選択したテキストの中から、リンクや連絡先などの情報を認識し、その情報を該当するアプリやクリップボード、その他のところに貼り付けられるようになりました。

5. 以前のアップデートが新たな地域に拡大

「通話スクリーニング」、「自動車事故検出機能」、「レコーダー」アプリを含む、以前アップデートされたFeature Dropsのいくつかの機能が、新たな地域でも使えるようになりました。

日本で「通話スクリーニング」が利用可能に。スペイン、アイルランド、シンガポールで「自動車事故検出機能」が利用可能に。(Pixel 3a端末には非対応)「レコーダー」アプリで認識する英語の訛り(オーストラリア、イギリス、アイルランド、シンガポール)が4つ追加。

2021年6月のFeature Dropsのダウンロード方法

もう一度言いますが、2021年6月のFeature Dropsは、Pixel 5、4、4a、4a 5G、3、3aのXLを含むすべてのモデルで展開されています。

ダウンロードするには「設定 > システム > 詳細設定 > システムアップデート」に行き、アップデートが利用可能かを確認します。

アプリのアップデートが必要な機能もありますので、すべてがすぐに利用できるわけではないということも覚えておいてください。

国内SIMフリーGoogle Pixel 4a 128GB Just Black ブラック スマートフォン本体

43,320円

Source: Google