普段身に着ける時計と言えばスマートウォッチ。…というイメージが昨今は強くなっていませんか? でも、王道な腕時計もまだまだ捨てたもんじゃない! いや、むしろいまだからこそアナログの良さが際立つのではないでしょうか?

今回ご紹介する「Resolute Watch」は、アメリカのクラウドファンディングサイトで総額約1,466万円の支援額を調達した腕時計。多くの支持を集めるその魅力、まとめてご紹介します。

上品なたたずまいのドレスウォッチ

「Resolute Watch」はステルス車両に基づいたデザインで、無骨さもありながらシンプルで上品さのあるドレスウォッチです。

Image: YRZryutukan

ケースのサイズは40.5mmとやや小ぶりですが、主張しすぎないサイズ感がよりスマートさを際立たせてくれます。

ドレッシーさを保ってくれるタフネス

この手のドレスウォッチは、できるだけきれいな状態のまま使いたいもの。それを叶えてくれる、さまざまな工夫が凝らされています。

Image: YRZryutukan

まずはケース。素材はキズに強いチタンが採用されていて、メーカー独自のUltraHexでコーティングが施されています。このコーティングはステンレスの約8倍の硬度を誇るということで、タフさは申し分なしです!

Image: YRZryutukan

またガラスにはサファイアクリスタルを使用。とにかくキズに強いつくりになっているのです。

この手の時計は細かいキズでも気になってしまうもの。フォーマルなシーンに限らず、日常使いや休日のレジャーでも安心して使える強度を備えているのは、ありがたい限りですね!

重量58gなので付け心地もスマート

本体の素材は軽さ、強さ、耐食性に優れたチタンで、キャンバスベルトを使用した場合、その重さは58g! チタンベルトの場合でも97gで、一般的なステンレススチール製の腕時計に比べると、約30%軽いそう。

Image: YRZryutukan

コロナ禍でデスクワークが増えた人も多いかと思いますが、この重量感ならつけたままの作業も苦にならないのではないでしょうか。

ムーブメントは安定のSEIKO

内部のつくりにも抜かりなし! ムーブメントはSEIKOのNH35A。着用時の手首の動きによってゼンマイを巻き上げてくれるので、電池交換が不要です。

Image: YRZryutukan

電池切れをきっかけに、腕時計から離れてしまうことも少なくないはず。些細なように感じますが、ここをしっかりカバーしてくれているのはポイント高いですよね。

完成度の高いドレスウォッチ

ほか、視認性を高めるためにガラス面に内部反射防止コーティングが施されていたり、暗所でも文字盤を確認できるようにスーパールミノバが採用されていたりetc. 細部までしっかりとこだわり抜かれています。

Image: YRZryutukan

見た目も機能面もレベルの高い「Resolute Watch」。カラーバリエーションは、カーボンブラック/アルパインホワイト/アーティックグレーの3色となります。

machi-yaで実施中のプロジェクトでは、一般販売予定価格93,000円のところ、超早割の場合69,850円(消費税・送料込み)にて支援が可能です。それぞれ10本限定のため、気になる方は早めにチェックしてみてください!

フルチタン製の軽さが快適!強度とデザイン光る腕時計|Resolute Watch

超早割 69,850円〜

machi-yaでチェックする

Image: YRZryutukan

Source: machi-ya