アルコール消毒にマスクスプレーなど、コロナ禍では以前に増して外出時の荷物が増えました。夏は日焼け止めや虫除け対策もあり、気づけばカバンがボトルだらけに。

かさばる荷物をなんとかしたい…。machi-yaでクラウドファンディングを開始した「Portabo(ポータボ)」が新たなボトルの持ち運び方を提案してくれています。

3種類の液体が1つに収められるボトルで、液体が漏れ出さないユニーク構造とのこと。荷物を最小限に抑えたいアウトドアとも相性が良さそうです。今回はこのマルチボトルの特長や利用シーンをまとめてご紹介していきます。

かさばるボトルがすっきりまとまる

Image: and Bliss

「Portabo」は3種類の液体を1本にまとめられるポータブルディスペンサーボトル。まさに「こんなの欲しかった!」が形になったアイテムです。

旅行の際、シャンプーや化粧水などボトル類を何本もポーチに入れている人も多いかと思いますが、数が多いととにかくかさばりがち。

「Portabo」なら本体一つにスッキリ収納。シンプルなデザインで、見た目にもスマートです。

Image: and Bliss

液体漏れもしっかりブロック

液体を持ち運んだとき、カバンの中で中身が漏れていた…おそらく誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。

「Portabo」はボトル本体とキャップにマグネットを搭載。ボトルが本体から飛び出てこないようにぴったり蓋をしてくれています。

Image: and Bliss

さらに使用する噴射口以外はキャップでブロックされているため、誤って同時に誤射、液漏れする心配もありません。

Image: and Bliss

このような構造を知ると、ユーザーの使いやすさを考えて作られたプロダクトなんだと実感できます。心遣いがうれしいですね。

エアレスボトルで鮮度キープ

Image: and Bliss

さらにエアレスポンプ採用でボトル内部に空気が入らないので、鮮度をしっかりキープ。

本体は分解して丸洗いできるので衛生面も安心。シーンや用途によって中身を入れ替えて、気軽にオリジナルな組み合わせを楽しめそうです。

シーンや用途で使い分け

本体にはポンプ式ボトル3本とスプレー式ボトル1本が付属。

例えばジムではアルコール消毒+シャンプー+ボディソープをセットにしたり、

Image: and Bliss

アウトドアでは日焼け止め+虫除け+食器洗い洗剤などが重宝しそうです。

Image: and Bliss

汚れや衝撃に強くグリップ性もあるので、タフに使い回せるのも嬉しいポイント。今回は複数セットになったリターンも用意されているので、普段バッグで持ち運ぶ用、ジム用、旅行用、など固定したセットを作ってみるのも良いかもしれませんよ。

ニューノーマルなセルフケアを可能にするポータブルディスペンサー「Portabo」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、早割5%オフ3,781円(税・送料込)からオーダー可能となっていましたよ。

普段の荷物をスリム化したい方、以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

【Portabo】これからのセルフケアはサッと取り出し 回してPush

5%OFF 3,781円〜

machi-yaでチェックする

>>【Portabo】これからのセルフケアはサッと取り出し 回してPush

Image: and Bliss

Source: machi-ya