モナ・リザとAppleのロゴに共通するものってなーんだ?

これだけで答えが分かった人はデザイン通かもしれませんが、正解は黄金比で、名刺など身近なモノからパリ凱旋門などの歴史的建造物など、デザインが評価されているモノには少なからず採用されている比率です。

ということで、本日は黄金比を製品自体で最大限に表現したデザインブックマーカー「Phi Marker」をご紹介。

手のひらに収まる黄金比をオブジェとして愛でるもよし、読書のお供に使うもよしの美プロダクトに仕上っているとのことですので、早速詳細をチェックしてみましょう!

黄金比の美しさを手元に

Image: PEDAL JAPAN TRADE

黄金比は、人間が本能的に最も美しいと感じる 1:1.618の比率のこと。諸説ありますが、紀元前408年頃〜紀元前355年頃に発見され、パルテノン神殿建設の際に初めて黄金比が用いられたそう。

時は流れ、現在でも建築やデザイン、あるいは美容の分野でも用いられる美しさの基準になっていますよね。

Image: PEDAL JAPAN TRADE

「Phi Marker」は、美しい黄金比を手のひらサイズを手元で気軽に楽しむことのできるブックマーク。

「ゴールデントライアングル(三角形)」「サークル(円)」「レクタングル(長方形)」の3種類がセットになっています。

Image: PEDAL JAPAN TRADE

ブックマークの多くはページとページの間に挟むデザインが主流ですが、「Phi Marker」はクリップのように紙を挟めるデザインで抜け落ちにくくなっているそう。

読書以外にも、書類をまとめるクリップやマネークリップとしても利用OKだそう。書類やお札の美しさがアップするかもしれませんね(笑)。

カラーとエイジング

Image: PEDAL JAPAN TRADE

「Phi Marker」は、素材が異なる2色展開。

ステンレス製のMATTE BLACK は、表面にサンドブラストというコーティングをした凹凸のあるザラザラとしたデザイン。

マットで高級感があり、白い紙の上で見るとコントラストが一層映えます。

Image: PEDAL JAPAN TRADE

一見するとステンレスのようにも見えますが、実は真鍮(しんちゅう)製のGLOSSY WHITE。

MATTE BLACK とは異なり光沢のあるデザインで、白い表面が光を反射する様がとても美しいそう。

Image: PEDAL JAPAN TRADE

いずれの素材も長く使うことでコーティングが薄れていき、徐々に素材自体の味わいが感じられます。

特に真鍮は白から深みある色に変化していくとのことで、革製品のようなエイジングも楽しめるんですね。

上質な贈りモノとして

Image: PEDAL JAPAN TRADE

「Phi Marker」本体のデザインはもちろん、パッケージも洗練されています。

Image: PEDAL JAPAN TRADE

コレクターズアイテムにもなりそうな美しさもあるので、自分で使うにはちょっと贅沢かも、という方はアートや文具がお好きの方へのギフトにもぴったりかもしれませんよ。

本能を刺激する美しい黄金比ブックマーク「Phi Marker」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では超早割25%OFFの3,600円(送料・税込)からオーダー可能でした。

お得な2個セットのプランなどもあったので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>>本能に訴えかける美しさ!黄金比文具「Phi Marker」

Image: PEDAL JAPAN TRADE

Source: machi-ya