料理上手への近道かも?

切れ味の悪い包丁を使えば食材の見た目も悪くなりますよね。時には怪我の原因になることもあるのでメンテナンスはしっかりしたいところ。

ところが、包丁は製品によって刃の角度が違い、適した研ぎ方をしないと逆に切れ味が落ちる場合もあるんだそう。

そこで今回は、角度計測と3段階の研ぎで抜群の切れ味を復活できる「アングルプロシャープナー」をご紹介します。

最適な刃の角度をチェック

Image: GCセンター

「アングルプロシャープナー」は、フロリダのナイフブランド創設者が3年間の研究を重ね作り上げたこだわりの製品。

刃の角度に合わせた最適なシャープナーを使い分けられる設計となっているそうです。

Image: GCセンター

冒頭の繰り返しになりますが、包丁はそれぞれ刃の角度が違っているんだそう。

そのため、角度の合わないシャープナーを使うと適切に研げず、逆に切れ味が悪くなる原因にもなるんだとか。

Image: GCセンター

「アングルプロシャープナー」は研ぎのミスマッチを防ぐべく最初に角度測定プレートで最適角度の計測から始まります。

専門知識も不要で包丁を差し込むだけの簡単設計なのが嬉しいですね。

作業手順も簡単

Image: GCセンター

研ぎ作業は、角度計測時にフィットしたカラーのシャープナーを順番に使うだけ。角度と色が対応しているので、迷うことはありません。

Image: GCセンター

筆者が見たことあるシャープナーは1つの研ぎホイールしかありませんでしたが、異なる素材の砥材での3段研磨が行えるのが「アングルプロシャープナー」の特長。

Image: GCセンター

研ぎ方は軽く押し当てて指定の回数手前に引くだけでOKとのこと。

Image: GCセンター

メーカー実験では、劣化して使わなくなった包丁でも、シャープナー使用後はしっかりと切れ味を取り戻しているようです。

もちろん、そもそも包丁が持つ性能や状態によって切れ味の復活具合は異なると思います。

ただ、劣化した包丁は食材を潰してしまう上に力の入れすぎで怪我の原因にもなるので、メンテナンスはしっかりしていきたいですね!

家中の包丁を研いでみる?

Image: GCセンター

1つに複数のシャープナーが付いているものはよく目にしますが、刃の角度にまでこだわった製品は珍しいと思いました。

お料理好きの方であれば、万能包丁以外にも刺身包丁や出刃包丁などお持ちかと思いますので、切れ味抜群の包丁で料理の腕をさらに磨いてみてはいかがでしょうか?

他にもアウトドアやBBQ用のナイフも研いでおけば、アウトドアレジャーもより快適になると思いますよ。

最適な角度で包丁が研げる「アングルプロシャープナー」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを開始しています。

執筆時点では一般販売予定価格から15%OFFの9,350円(税・送料込)からオーダー可能でした。

お得な先行販売の終了まで残りわずかでしたので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

スパッと切れて料理が楽しくなる!包丁の刃の角度を追求したアングルプロシャープナー

早割15%OFF 9,350円〜

machi-yaでチェックする

Image: youyoufirm

Source: machi-ya, YouTube