ここ数年で電動アシスト自転車の選択肢が格段に増えた気がします。スポーティなロードバイクタイプやキュートなミニベロタイプもいいですが、より個性的なファットバイクタイプのものはいかがでしょう?

machi-yaでキャンペーン中の「XPLORER(エクスプローラー)」は、一度見たら忘れられないインパクト抜群な電動アシスト自転車。折り畳めば車で山道やオフロードなどどこへでも連れていけます。

間もなくキャンペーン終了とのことでプロダクトの特長をおさらいしていきましょう。

山道やデコボコ道にも繰り出せる!

タイヤが太い自転車は、安定した走行が約束される代わりに漕ぐのエネルギーが要るもの。電動アシストが入る「XPLORER」なら、あっさり弱点は克服です。

Image: PHOENIX INC

漕ぎ出しが軽快で、脚力に自信がない女性にも乗りこなせるよう。山道や川原のデコボコ道、凍結した道路など、自転車での冒険範囲がいっきに拡大しそうです。

極太タイヤとサスペンションで街の段差も気にしない

Image: PHOENIX INC

小さなオフロードバイクのような、このカッコよさはなかなかほかではお目にかかれません。約10cmのタイヤで街を行けば注目を集めること請け合いでしょう。

アスファルトでも問題なく走れることから、通勤や街乗りにも向いているといえます。とくに道中に段差が多い方なら「XPLORER」は頼もしい味方に。クッション性の高い極太タイヤに加えて、衝撃を吸収するサスペンションが前後に備わっていますので、段差やちょっとした階段もそのまま走り抜けられます。

大容量バッテリーで連続走行距離120km

Image: PHOENIX INC

電動アシスト自転車で気になるのはバッテリーのもちです。「XPLORER」に搭載のバッテリーはなんと最大120km走れるほどの大容量っぷり。トップチューブすっぽり収まるバッテリーの容量は、48V/15Ah(720W)となっています。

5〜7時間でフル充電が可能とはいえ、どのタイミングで充電するかが問題です。その点も心配ご無用。「XPLORER」なら、ハンドルのステムの部分に搭載された大型ディスプレイがちゃんとバッテリー残量を示してくれます。

クイックに折り畳める

Image: PHOENIX INC

「XPLORER」ですが、折り畳むことで車にも余裕で積み込めるサイズに。クールな自転車の盗難が心配な方は、玄関や部屋に持ち込めます。2段階の折り畳みでこのようにコンパクトになるのであれば、毎回の収納もそこまで苦にならないでしょう。

執筆時点では販売予定価格の29%OFF、199,800円(消費税・送料込み)の支援コースに空きがある状況。限定数なので早目の検討をオススメします。予備バッテリーの支援コースも用意されているので、より万全な運用を考えてる方はこちらもチェックです。

「XPLORER」のキャンペーンは残りわずか。プロダクトのスペックや魅力についての詳細は、以下のWebページよりご確認を!

【数量限定】フルサスペンション&極太タイヤのド迫力な折りたたみ電動アシスト自転車

限定割29%OFF 199,800円〜

machi-yaでチェックする

>>フルサスペンション&極太タイヤのド迫力な折りたたみ電動アシスト自転車

Image: PHOENIX INC

Source: machi-ya