キャッシュレス加速に伴い財布はどんどんミニマルに。普段持ち歩くバッグのサイズも見直し中、という方も多いのではないでしょうか。

筆者もこれまでスリングバッグやスマホポーチなどを検討しましたが、カジュアルすぎるデザインで好みと違ったり、容量が物足りず、これだ! というモノに巡り会えていません。

そんな中、最近注目しているのがmachi-yaに登場した「牛革ボディ&ヒップバッグ」。ポケットは2つで容量は普段使いとしては十分、素材にはレザーを採用し、キレイめなコーディネートにもフィットしそうなデザインです。

普段使いにちょうど良さげなこちらのアイテム、早速特長をチェックしてみましょう!

スマホポーチとボディバッグが合体

Image: Secrecy

「牛革ボディ&ヒップバッグ」はスマホポーチとボディバッグがひとつになったバッグ。

2つのポケットが独立した縫製で、クロス掛けでもウエストでも身体にフィットしやすいフォルムが特長です。

Image: Secrecy

スマホは専用ポケットへ

Image: Secrecy

ポケットはシンプルに2つ。

小さめのポケットはスマホがすっぽり入る高さ19cm×幅10cmで、少し大型サイズのものでもフィットし、厚みによっては2台収まるとのこと。1台持ちなら薄型のモバイルバッテリーも一緒に入りそうな大きさです。

独立したポケットでサッとスマホを取り出せるため、カバンの中を毎度ゴソゴソするストレスがなくなるかも⁉︎

大きめポケットはジッパー付き

Image: Secrecy

大きめのポケットは長さ20cmあるので、長財布や小さめの手帳、名刺入れ、イヤホンやハンカチなど外出時のこまごました小物がすっきり収納できます。

ジッパー付きのスペースがあるので、鍵やパスポートなどの貴重品を入れても安心。旅先での街歩きバッグとしても活躍してくれそうですね。

バッグ全体に上質な牛革を採用

Image: Secrecy

スリングバッグやスマホポーチはカジュアルすぎるデザインが多い印象で、個人的にはキレイめなコーデに合わせづらいなと感じていました。

このバッグは本革なので全体がグッと上質な雰囲気に。ニットやコート、ジャケットとも相性が良く、フォーマルシーンにも違和感なくフィットするでしょう。

Image: Secrecy

使うごとに手触りやカラーのエイジング(経年変化)が楽しめるのも本革の魅力。自分好みの馴染み感が出るとより一層愛着が湧きそうですね!

上質コーデにぴったりな「牛革ボディ&ヒップバッグ」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて執筆時点では販売予定価格から超早割15%OFFの15,000円(税・送料込)からオーダー可能となっています。

より詳しい使用イメージやコーディネート例は以下のリンクからチェックしてみてください。

ありそうでなかった!薄型・ミニマルデザインの「牛革ボディ&ヒップバッグ」

15%OFF 15,000円〜

machi-yaでチェックする

>>ありそうでなかった!薄型・ミニマルデザインの「牛革ボディ&ヒップバッグ」

Image: Secrecy

Source: machi-ya