Inc.:こんな経験ありませんか? 家で隣の部屋に行ったはいいけど、何をしに来たのか忘れてしまった。初めて会った人の名前を聞いたばかりなのに忘れてしまった。食料品店で買い物をして帰ると、一番大事なものを買い忘れたことに気づく、などなど。多かれ少なかれ、あなたにもきっと経験があるでしょう。

このような短期記憶の問題は、何かへの熱中、外部からの中断、集中力不足などによって起こります。加齢とともに記憶力は低下しますが、物忘れに苦しめられている人は年齢を問わずたくさんいます。

でも、これはどうにもならないことではありません。これから紹介する9つのエクササイズを続ければ、記憶力の筋肉は数週間で強化できるのです。

1. ガムを噛みながら勉強する

学校でガムを噛むことは認められるべきだと思います。というのも、ガムを噛みながらのほうが精度よく学習でき、反応速度も上がるという研究結果があるのです。さらに、理由はわかっていませんが、ガムを噛むと脳内で記憶を司る海馬が活性化することが知られいます。英国のある研究で、言葉を反復する記憶力テストをガムを噛みながら受けた人のスコアをそうでない人と比べたところ、直後に答えるテストでは24%、時間差で答えるテストでは36%スコアが高かったそうです。

2. 目を左右に動かす

ちょっとバカバカしく聞こえるかもしれませんが、目を横方向に動かすと記憶が刺激されます。右脳と左脳が活性化し、連携が進むのです。ある研究では、目を左右に動かす運動を毎朝30秒間続けた人は、記憶力テストで平均10%高いスコアを記録したそうです。

3. こぶしを握る

通常はストレスを感じているときや怒っているときにする行為ですが、こぶしを握ることで、記憶力が高まります。覚えるときには利き手を握り、思い出すときには反対の手を握ると良いという人もいます。握るときは、45秒ぐらい握りましょう。こぶしを握ると、記憶の維持を司る脳の部位が活性化すると言われています。

4. 読みにくいフォントを使う

トリッキーなフォントなど、読みにくいものを読むためには集中力が必要です。集中するほど、読んだ内容を記憶しやすいはず。オンラインのコンテンツなら、ワードにコピペしてフォントを変える作業はほんの数秒でできるので、やってみる価値はあると思います。

5. 落書きをする

教室で落書きをしている子どもは、実は注意力散漫ではないのかもしれません。多くの研究で、落書きは集中力向上、新コンセプトの把握、情報の維持に役立つことが示されています。白紙からはじめることで、クリエイティブな思考やアイデアを脳が探求、修正、改善できるのです。

6. 笑う

笑うことで短期記憶テストのスコアが改善するという研究もあります。同研究で、おもしろい動画を20分間見た人は、コルチゾールのレベルが低下していました。コルチゾールは別名ストレスホルモンと呼ばれ、記憶に悪影響を及ぼします。毎日十分に笑うことで、健康にも好影響があるでしょう。

7. 姿勢を正す

私がストレスやマインドセットについて講演するときによくやっている方法です。研究により、姿勢は記憶に影響することがわかっています。うつむいて下を向いた状態で思い出す記憶は、自然とネガティブなものになります。うつむくことが気分にどう影響するか、ちょっと試してみてください。次に、立ち上がってあごを上げた状態ではどうでしょう? 思い出そうとしても、ネガティブな記憶は出てこないのではないでしょうか。おまけに、背筋を伸ばして座ると、血流が40%もよくなるそうです。

8. 地中海料理を食べる

食生活が脳にとって重要であることはご存知でしょう。研究により、野菜、オメガ3脂肪酸、果物が豊富な食事は、加齢時の記憶力維持に役立つことが示されています。つまり、果物、野菜、オメガ3脂肪酸が豊富な地中海料理は、記憶力の維持に良さそうです。ある研究では、オメガ3脂肪酸を多く食べ、赤身や乳製品を食べない人は、認知的問題の発症率が19%低いことがわかったそうです。

9. 瞑想する

研究により、瞑想を初めてする人でも、わずか8週間で記憶力がよくなることが示されています。定期的な瞑想は、集中力を高めると同時に、試験の合格率まで高めるそうです。私の経験でも、瞑想を一時的に中断したとき、集中力と短期記憶に影響があったので、これは事実だと思います。

ハーバードメディカルスクールの研究で、瞑想をしている人はアルファ波を自分でコントロールできることがわかりました。アルファ波が出ている状態では、日々の雑念を振り払い、重要なことに取り組めるようになると考えられています。また、これは仮説に過ぎませんが、瞑想は脳への血流を大幅に増やし、蓄積機能を強化します。これにより、脳は新しい記憶を蓄積する能力を維持できるというわけです。

さあ、こぶしを握りしめ、目を左右に動かし、姿勢を正し、笑いながらガムを噛みましょう!

Source: Inc., PsychCentral

Image: WAYHOME studio/ Shutterstock.com