夏になると楽しみなのがトマトサンドイッチです。でも、私の場合は好きが高じて、トマトを買いすぎてしまうことがあります。幸いにして、Serious Eatsのシェフ、Kenji Lopez-Altさんが、この夏の恵みを超新鮮に保存する方法を紹介しています。

Serious EatsでKenjiさんが説明しているように、トマトの水分のほとんどはヘタから逃げていきます。ですから、ヘタの部分を下にして平らなところに置くだけで、これを防ぐことができます。冷蔵庫の中にトマトを並べた皿を置くスペースがあるなら、これでめでたし、めでたしですが、必ずしもそうでない人もいるでしょう。そんなときは、ヘタをきれいに取り除いて、そのあとをテープで覆うだけでいいんです。テープがトマトの貴重な水分が失われるのを防ぐので、次にトマトサンドイッチをつくるまで、トマトはピチピチ、まるごとジューシーな状態で保存できます。

Source: Serious Eats

Image: Hannamariah/ Shutterstock.com