「AR Measure」はカメラをかざすだけでモノの長さが測れるアプリです。ARを利用したアプリで、どんなモノでもカメラごしに長さを測ることができますよ。

このようにカメラでモノを映し、測定開始をすると仮想空間にメジャーが表示されます。そのままカメラをずらすとメジャーが伸びていき、長さが測れるという仕組みです。上の動画から分かるように、その精度はかなり高く実際のメジャーで測るのと変わりません。

ARKitというiOS11の新機能を利用しているため、現在はまだアプリは公開されていません。iOS11が登場したら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

AR Measure | ARMeasure.com

Image: ARMeasure.com, laanlabs / YouTube