ジュエリーブランド「ブルガリ」の大阪初となるブライダルイベントが20日、大阪市内でおこなわれ、モデルで女優の中村アンが登場。総額2億円のジュエリーを身に纏い、自身の結婚観について語った。

総額2億円のジュエリーを身につけた中村アン(20日、大阪市内)画像一覧

近年エンゲージリングとして、母から子へ代々受け継がれるカラージェム(カラーストーン)を贈ることが海外セレブの間で人気に。そんなカラージェムのリングを含む総額2億円のジュエリーを装着した中村は「すごいステキ。姫になった気分になりますね」と感激し、「ドレスのときにつけるイメージがありますけど、こういったワンピースやパンツスタイルにも寄り添ってくれそうですね」と感想を話した。

憧れのプロポーズについて語る中村画像一覧

今年9月に30歳をむかえる中村は、「レストランでプロポーズされるとかより、朝起きて指にリングがはまってて、『うわ、なんだろ!』ってびっくりして起きたら『結婚してください』って言われるとか。妄想してます(笑)」と言い、「なので、そういうときが来れば、あらかじめ伝えて、こうしてくださいってお願いをしたいですね。タイミングはおまかせするので(笑)」と、憧れのプロポーズのシチュエーションを語った。

「食が合うとか一緒にいて楽しいとかそういう普通のことが楽しめる人がいい」と理想の男性についても画像一覧

その後、話題は本日入籍を発表した女性ピン芸人・横澤夏子の話に。「おめでとうございます。最近男性が消極的なので、逆に女の人からっていうのもアリだなって思いました。でも私、そう(積極的に)見られるんですけど、意外とシャイなんですよ。好きだなって思うと結構動けないです」と、明かしていた。