女優・歌手として活躍する柴咲コウが10月9日、京都「平安神宮」の重要文化財・太極殿にてライブを開催すると発表した。

現在はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演をつとめる柴咲。1998年に女優デビューし、2001年の映画『GO』(行定勲監督)で数々の映画賞を獲得。一躍、その名を轟かせた。2002年には、RUI名義で歌手デビュー。映画『黄泉がえり』の主題歌にもなったシングル『月のしずく』はミリオンセラーの大ヒットを記録。今年7月20日には、カバーアルバム『続こううたう』も発売した。

今年、歌手デビュー15周年を迎えた柴咲による『月夜の宴』。朱塗りの建築が美しい「平安神宮」の重要文化財に指定されている太極殿をバックに、幻想的な歌絵巻を繰り広げる。チケットは8000円(全席指定)で、8月26日より各プレイガイドで発売。また、東京では「日蓮宗大本山 池上本門寺」にて9月30日に開催される。