2001年4月にスタートした毎日放送のグルメバラエティ『魔法のレストラン』。これまで番組が取材したお店は、なんと9609軒。7月26日の放送回で、700回目となり、「大阪VS東京ミスらんお取り寄せベスト10」を紹介する。

東京編では、番組開始当初から1年間レギュラーだった井川遥が、ゲストとして登場。 出演当時、坂田利夫師匠とよくロケをしていた井川。TKO木下イチオシの東京・世田谷にある餃子店で、井川を含む出演者が当時の番組で坂田師匠のギャグに果敢に挑戦していた映像を振り返っていたそのとき、坂田師匠がサプライズゲストとして登場。驚いた井川は、さっそく「頭の中がパニックパニック」と坂田のギャグを披露した。

さらに木下に「坂田師匠とのロケの思い出は?」と聞かれて井川は、「突然ミナミで『アッホ!』とかね、戎橋の上で(大勢の見学者が見ている前で)『よいとせのこらせ』とかをさせられて・・・」と赤面。悪ノリした木下が坂田に「久しぶりに、ちょっと何か、ギャグをですね、井川さんにひとつ」とお願いすると、15年ぶりに再会した井川さんに坂田は「まいっちゃったよ、たまんないね〜」というギャグ伝授。すると、井川は、女優魂を見せ、変顔も織り交ぜつつ全力でそのギャグを披露。「吉本の後輩もせえへんのに、すごい!」とハイヒールモモコが驚くほどで、現場は爆笑の渦に。この模様は、7月26日・19時から放送される。